日本一ふざけたWEBメディアで異彩を放つどろりの作品集「あの子と遊んじゃいけません」が舞台化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

劇団た組。で舞台化される『あの子と遊んじゃいけません』
画像を拡大して見る

日本一ふざけたWEBメディアと言われる「オモコロ」の中でも異彩を放つどろりによる作品集「あの子と遊んじゃいけません」が、劇団た組。の番外記念公演として舞台化決定。2016年12月14日(水)〜18日(日)LIVESTAGEほっぢポッヂにて上演されることが明らかになった。

劇団た組。は、オリジナル作品だけでなく小説や漫画の舞台化も多く手掛けている劇団。このたび番外記念公演としての上演が決定した舞台『あの子と遊んじゃいけません』では、作品集に収められている「絶頂」や「神様からのメッセージ」等の原作短編を織り交ぜつつ、「友人宅全焼」を軸に、「おかしくなってしまった町に気付いた人」による舞台用ストーリーが展開。作・演出は、同劇団の舞台版『惡の華』や舞台『博士の愛した数式』『いなくなれ、群青』等を手掛けた加藤拓也が担当する。

原作者のどろりは「初の短編集を舞台化していただき大変光栄です。舞台独自の新しい解釈が取り入れられているので、単行本とはまた違った印象になるのではないかと思います」とコメント。また、作・演出を担当する加藤拓也は「『百瀬、こっちを向いて。』の舞台が11月で今年最後かなぁなんて言ってたら12月にもやる事になってしましました。収録されているものはWEB掲載される度、ちゃんと読んでました。この世界を3次元に組み立てていくのが楽しみです」と意気込みを語っている。

チケットの発売やキャスト、公演詳細については順次発表されるので、続報が気になる人は、わをん企画HPならびに劇団た組。HPのチェックをお忘れなく。

■劇団た組。番外記念公演『あの子と遊んじゃいけません』

原作:どろり「あの子と遊んじゃいけません」(小学館クリエイティブ刊)
日程:12月14日〜18日
於:LIVESTAGEほっぢポッヂ
作・演出:加藤拓也
企画・製作:劇団た組。/わをん企画

■劇団た組。HP

https://takumi.themedia.jp/

■わをん企画HP

http://wawonkikaku.com/

<<

<

  • 1

>

>>

この記事の画像一覧(全2枚)

画像を拡大して見る>

この記事のジャンル/テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、あなたにオススメ

この記事の関連ニュース

PAGE
TOP