松井珠理奈主演「死幣ーDEATH CASHー」第3話、“そのお金、使ったら、死ぬよ…”

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

.

松井珠理奈主演ドラマ「死幣ーDEATH CASHー」第3話 (c)TBS
画像を拡大して見る

松井珠理奈主演、TBSテッペン!水ドラ!!枠「死幣ーDEATH CASHー」。7月27日(水)深夜0時10分から放送される第3話は、真夏の夜を涼しく演出する…と思いきや、むしろ、熱いなこのドラマ。熱血系スプラッタホラーだ…と気付き始めた前回放送。怒鳴りガ鳴り一辺倒だった若本刑事(戸次重幸)が南由夏(松井珠理奈)の信者…いや、心強い味方になってくれたことで、この呪いを止める足がかりへの第一歩を踏んだ。

死幣の呪いで死亡したゼミの仲間は三人。由夏の親友の橘郁美(西田麻衣)、由夏に想いを寄せていた三浦智志(山田裕貴)、郁美の元カレ・川辺雄大(白洲迅)。
彼らの死に「金」の影を確認し、その金の正体を「死幣」だと見破った由夏。
呪いと分かったからには、呪いの発動ルールを見極めることが死の連鎖に勝つことになるのだろう。冷っこくって熱い第3話を予習したい。

四面楚歌の二人。

松井珠理奈主演ドラマ「死幣ーDEATH CASHー」第3話  (C) TBS

ゼミメンバーに「死幣」の呪いを訴える由夏と若本だが、メンバーはまったく聞く気なし。
まあ、そりゃあそうだ。前回川辺がみんなの前で事故死してくれなかったら、「ゼミを狙った連続殺人?」と考える方が自然だ。
若本も変人の仲間入り。いや、若本は最初から変だった。

事件の発端…ヒントは…

松井珠理奈主演ドラマ「死幣ーDEATH CASHー」第3話  (C) TBS

レビューにも書いたが、前回、写真にバツ印をつけているのは誰なんだろうと疑問に思った。
「死幣」ははっきりとした意思を持って、ゼミのメンバーを狙っているように感じる。財津教授(筧利夫)の講義内容に関連しているのだろうか。
由夏は夏のゼミ合宿の写真から、ふと、合宿の時に郁美がしたある行動を思い出す。むむ。呪いの発端は郁美から。この時の郁美の行動が、引き金になったのでは…?

第4の呪い

一方、由夏の友人・萩森一恵(吉岡里帆)は、自分と家族の生活費を稼ぐため、必死でアルバイトをする毎日を送っていた。貧困家族なの…? 大学大丈夫?
しかも、バイトをクビになってしまうなんて。家族の生活がかかってるのに!
それでも由夏は“死幣”について忠告すると言うが…うーん。今日明日のお金に困っている人にとっては呪いの金だって欲しいのだ。

第3話は、7月27日(水)深夜0時10分より放送

どっちにしても死ぬかもしれないもんね。むしろ呪いでもなんでも来いや、とか思うかもしれない。
死幣に呪い殺される確率高いな、自分。などと考えつつ。
次回の第3話は、7月27日(水)深夜0時10分より放送。現在進行形の都市伝説をお見逃しなく。

ドラマ「死幣ーDEATH CASHー」 公式サイト(http://www.tbs.co.jp/DeathCash/)

水ドラ!!「死幣-DEATH CASH-」

テレビドラマ 国内ドラマ ホラー サスペンス アイドル

製作年:2016年

松井珠理奈が主演を務める本格ホラーサスペンス!

<<

<

  • 1

>

>>

この記事のジャンル/テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、あなたにオススメ

この記事の関連ニュース

PAGE
TOP