「惡の華」舞台版の音楽はももクロらへの楽曲提供で知られる“あいき堂”が担当

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

劇団た組。第10回目公演 舞台版『惡の華』キービジュアル
画像を拡大して見る

劇団た組。第10回目公演 舞台版『惡の華』(押見修造原作、講談社「別冊少年マガジン」連載)の音楽担当を、ももいろクローバーらへの楽曲提供で知られる“あいき堂”が務めることが明らかになった。

「惡の華」は、2013年にはTVアニメ化もされ話題を集めたダークな青春ストーリー。舞台版では、体操着を盗んでしまった主人公“春日”役を清水尚弥(映画『告白』、ドラマ「山田太郎ものがたり」等)、体操着を盗む所を発見し、春日と秘密の契約を結ぶヒロイン“仲村”役を花奈澪、体操着を盗まれるクラスのヒロイン“佐伯”役を秋月成美(第7回東宝シンデレラオーディション審査員特別賞受賞)が務め、森岡悠(GEM)、高木聡一朗(※)、ゆう十、平口みゆき(palet)らが脇を固める。

このたび音楽担当に就任したあいき堂は、ももいろクローバー「MILKY WAY」(作詞・作曲・編曲)、「ラフスタイル」(編曲)、仮面ライダー555「Double Standard」(共編曲)などを手掛けた実績を持ち、舞台版『惡の華』の脚本・演出を務める加藤拓也とのタッグは今回で6度目。同公演の劇中にて、生演奏のギターとキーボードの楽隊を取り仕切る。

あいき堂は「奇しくも自分が不安定な思春期を過ごした桐生市が舞台の物語なので、山に囲まれた小さな街の閉塞感をアブストラクトな音像で表現していきたい。」と音楽担当への意気込みを語る。そんなあいき堂について、加藤は「ニュアンスとかイメージを伝えるとすぐに、想像してたものと近いものが出てくる。器用さが異常で器用貧乏(笑)6回目ですが、更に楽しみです。」とコメントしている。

公演は2016年7月27日(水)〜7月31日(日)の期間に浅草ゆめまち劇場で行われ、チケットはチケットペイにて発売中。詳細については、わをん企画の公式サイトを参照されたい。

※高木聡一朗さんの「高」は「はしご高」

■劇団た組。第10回目公演 舞台版『惡の華』

原作:押見修造「惡の華」(別冊少年マガジン/講談社刊)
脚本・演出:加藤拓也

【期間】2016年7月27日(水)〜7月31日(日)
【劇場】浅草ゆめまち劇場
【タイムテーブル】
7月27日(水)19時
7月28日(木)19時
7月29日(金)14時/ 19時
7月30日(土)14時/ 19時
7月31日(日)12時/ 16時
※開場は30分前、受付は45分前より

<出演>
清水尚弥 花奈澪 秋月成美
福井成明 萩原成哉 森岡悠 三輪晴香 平口みゆき 寺田安裕香
高木聡一朗 ゆう十
中山将志 松本稽古 長瀬ねん治 前川昂哉 二平壮悟 内田悠一
真僖祐梨 高織ひな 清水修平 星浩貴 大嶋伸治 松浦良英 高橋郁名

演奏:浅井麻衣(Key)あいき堂(Gt)
音楽:あいき堂

企画・製作:劇団た組。/わをん企画

【チケット】発売中 6,000円(1ドリンク付/指定席/税込)
【チケット取扱い】チケットペイ⇒https://ticketpay.jp/booking/?event_id=3560

わをん企画⇒http://wawonkikaku.com/

2013年にTVアニメ化され衝撃を呼んだ、奇才・押見修造が描く背徳的純愛ストーリー。

惡の華

ボードレールを愛する、文学少年・春日高男(かすが・たかお)。ある日、彼は、放課後の教室に落ちていた大...

試し読み

432円/巻

惡の華

無料あり アニメ 恋愛/ロマンス 学園 萌え

製作年:2013年

クソムシが!

<<

<

  • 1

>

>>

この記事の画像一覧(全2枚)

画像を拡大して見る>

この記事のジャンル/テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、あなたにオススメ

この記事の関連ニュース

PAGE
TOP