「仮面ライダードライブ」スピンオフVシネマ「仮面ライダーチェイサー」がDVD&BD映画部門同時首位獲得

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『ドライブサーガ 仮面ライダーチェイサー ブレイクガンナースペシャル版 』ジャケット(発売元:東映ビデオ、販売元:東映)
画像を拡大して見る

特撮ドラマ「仮面ライダードライブ」のスピンオフVシネマシリーズ第1弾『ドライブサーガ 仮面ライダーチェイサー ブレイクガンナースペシャル版』(主演・上遠野太洸/東映ビデオ/4月20日発売)が、それぞれ発売初週で0.4万枚(DVD)、0.8万枚(BD)を売り上げ、2016年5月2日付オリコン週間DVDならびにBDランキングの各映画部門で1位を獲得したことが明らかになった。

仮面ライダーシリーズによるBD映画部門1位獲得は、『劇場版 仮面ライダードライブ サプライズ・フューチャー コレクターズパック』(主演:竹内涼真/2016年1月発売)に次いで通算3作目。同じくDVD映画部門1位は、『仮面ライダー×仮面ライダー フォーゼ&OOO(オーズ) MOVIE大戦 MEGA MAX』(主演:福士蒼汰/2012年5月発売)以来4年ぶりとなる。なお今作は、総合部門ではDVDが6位、BDが3位にそれぞれランクインしている。

2014年10月から2015年9月にかけて放送されたテレビ朝日系「仮面ライダードライブ」のスピンオフ企画となる今作は、敵のロイミュードサイド“魔進チェイサー”から、ドライブの味方になった“仮面ライダーチェイサー”の新たな戦いを描いた物語。初回生産限定版には、オリジナルのキャストボイスが音声として内蔵された変身&武器アイテム「DXブレイクガンナー(ドライブサーガ Ver.)」と「ライノスーパーバイラルコア」が同梱されている。

<<

<

  • 1

>

>>

この記事のジャンル/テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、あなたにオススメ

この記事の関連ニュース

PAGE
TOP