TEAM NACS森崎と北海道農業番組に出演の女子アナ・金井憧れ、首都圏で地元をPR「北海道がキミを待っている…」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

JR恵比寿駅で北海道PRをする、HBC金井憧れアナ (c)HBC
画像を拡大して見る

3月26日(土)開業下北海道新幹線がなど、全国的に北海道が注目される中、北海道のテレビ局についても理解を深めて貰おうと、HBC北海道放送の人気女子アナ二人が首都圏で地元PRを行っている。

このPRは、3月28日(月)から掲出されている、JR恵比寿駅のデジタルサイネージ。HBC北海道放送の人気女子アナ、金井憧れアナと高橋友里アナの二人が「北海道がキミを待っている」というコピーと共に笑顔を振りまいている。

この春入社3年目となる金井憧れアナウンサーは、チームナックスで全国的にも知られる森崎博之とともに、4月2日(土)から北海道ローカルで「農業」をテーマに放送される『あぐり王国北海道NEXT』に出演。早くも番組のロケでは、つなぎの作業服と長靴を履いて、土にまみれて広い北海道を飛び回っている。

HBC金井憧れアナは北海道でTEAM NACS森崎と農業テーマの番組に出演 (c)HBC

もう一人の高橋友理アナウンサーは、現在担当する情報ニュース番組『今日ドキッ!』(毎週月〜金ごご3時44分〜7時)をはじめ、入社以来、夕方のローカル番組でキャスターを務め、この春で8年目を迎える。はつらつとした健康が自慢のアナウンサーだ。

JR恵比寿駅で北海道PRをする、HBC高橋友理アナ(c)HBC

地方局のアナウンサーが首都圏の看板に登場することについて、HBC北海道放送アナウンス部の小川和幸部長は「インターネットでの動画配信や日本のテレビ番組の海外番販などが増え、地方のアナウンサーにも地元のテレビやラジオ以外に活躍の場が増えている。東京発の情報だけでなく、地方の情報を全国や海外に発信していくためにも、このような取り組みは重要。これからのアナウンサーには北海道から全国にも情報発信できる力を期待したい。」と話している。

彼女たちが登場するデジタルサイネージは、JR恵比寿駅西口の改札外で4月3日(日)まで掲出されている。

HBC高橋友理アナは入社8年目のベテラン女子アナ (c)HBC

<<

<

  • 1

>

>>

この記事のジャンル/テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、あなたにオススメ

この記事の関連ニュース

PAGE
TOP