松井玲奈主演「神奈川県厚木市ランドリー茅ヶ崎」第3話、今回のゲストは岸井ゆきの

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

.

『神奈川県厚木市 ランドリー茅ヶ崎』第3話。オーナーの茅ヶ崎完(左・滝藤賢一)と南雲凪(右・松井玲奈) (c)2016「ランドリー茅ヶ崎」の会員・MBS
画像を拡大して見る

今回の第3話には女優の岸井ゆきのが悩みを抱えている女子高生として登場する。また前回にも登場した薄幸のOL石橋栞(山田真歩)も登場する。前回はコメディながらも真面目な人生相談だったが第3話ではよりシリアスに、またはシュールなコメディになるのか、話の構成にも期待がもてる。また主演の松井玲奈、滝藤賢一が起点となるドタバタコメディも好評だ。神奈川県厚木市ランドリー茅ヶ崎第3話、ぜひみてみよう。

だんだんと明らかになるランドリー茅ヶ崎。

神奈川県厚木市。そのどこかにあるコインランドリー茅ヶ崎には、洗濯物を畳んでくれる『畳み』と呼ばれている独特なサービスがあり、『アイロン掛け』も格安な料金で行ってくれる。その為、ランドリーであるのにもかかわらずスタッフが常駐しているのがちょっと変わっている。だが、そのサービスもあって、常連客達はよく店に足を運び、店員達との会話も楽しみにしている。

ランドリー茅ヶ崎のアルバイト店員、南雲凪(右・松井玲奈)とオーナーの茅ヶ崎完(中央・滝藤賢一)。常連客の石橋栞(左・山田真歩) (C)2016「ランドリー茅ヶ崎」の会員・MBS

第3話では実力派女優と注目を集めている岸井ゆきのが女子高生として登場。

凪(松井玲奈)とオーナー(滝藤賢一)は週2回のペースで制服を洗いにくる女子高生の成田弥生(岸井ゆきの)が気になって仕方ない。

何か事情があるのではないかと尋ねると『あるワケ』があり、その為にランドリー茅ヶ崎に来ている事が判明するのだが…。

ランドリー茅ヶ崎のメンバーらは、最近、週2回のペースでセーラー服を洗いにくる成田弥生(岸井ゆきの)が気になって仕方がないが… (C)2016「ランドリー茅ヶ崎」の会員・MBS

前回までのキーアイテム

第1話は『ブルマ』、第2話では『注射器』が洗濯物から現れ、騒動の原因となっていたが今回は何がでてくるのか?
女子高生が登場するという事はやはり制服がポイントになるのだろうか。
予測不可能な脚本なので、期待を持ってオンエアを待ちたい。

主題歌の松井玲奈とチャラン・ポ・ランタンの「シャボン」とエンディングテーマのcallmeの「Can not change nothing」は変わらずの好評。

ドラマ『神奈川県厚木市 ランドリー茅ヶ崎』公式サイト(http://www.mbs.jp/chigasaki/)

公式ツイッター twitter(@lundrychigasak1)

<<

<

  • 1

>

>>

この記事のジャンル/テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、あなたにオススメ

PAGE
TOP