香取慎吾主演『家族ノカタチ』第6話、葉菜子「気持ちよくケンカできる相手を失くしました…」佐々木にも春?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

髙橋 祐真

「家族ノカタチ」第6話、葉菜子(上野樹里)の衝撃告白に香取慎吾演じる大介は? (c)TBS
画像を拡大して見る

さまざまな家族のカタチを描いたホームドラマ、香取慎吾、上野樹里主演、日曜劇場『家族ノカタチ』。2月21日放送の第6話は、葉菜子の離婚の事実を知った大介。2人の関係に溝が生まれていく。どうかればいいのか分からない大介は──。再び、元カノ役・観月ありさ登場で話題沸騰!!

前回の第5話のラストで、妊娠することが難しい身体になってしまったことが葉菜子(上野樹里)と和弥(田中圭)の離婚のきっかけであることを、葉菜子から打ち明けられた大介(香取慎吾)。葉菜子は、これまで離婚の原因を誰にも話せずに苦しんでいた。しかし、この告白を聞いた大介は…。

第6話は…大介と葉菜子。

あまりにも衝撃的な事実に動揺を隠せず、葉菜子にどう接すればいいのか分からない大介は、つい葉菜子との間に距離をとってしまう。そんな大介の態度を気にした葉菜子は、ジムの帰りに大介を呼び止め、話をしようとするのだが…。

いったい、大介と葉菜子は、どうなってしまうのか?! 予告で葉菜子が言った「気持ちよくケンカできる相手を失くしました…」の言葉には、どのような展開が待っているのだろう──?!

佐々木に恋が訪れる?? しかし、なにやら波乱の予感が…。

佐々木(荒川良々・左)は、参加したお見合いパーティーで久美(小松彩夏・右)とカップルになるが・・・ (c)TBS

一方、大介の同僚である佐々木(荒川良々)は、参加したお見合いパーティーで、見事にカップル成立となった。佐々木は、カップルとなった相手・久美(小松彩夏)と、どこにデートに行ったらいいかなど相談するも、大介はつれない態度。そこで、大介の父である陽三(西田敏行)にアドバイスをもらいデートをする。舞い上がっている佐々木の姿を見ていた後輩の入江(千葉雄大)は、話が上手すぎると心配するが…。

佐々木(荒川良々・右)の事を心配する入江(千葉雄大・右) (c)TBS
佐々木は大介の父・陽三(西田敏行)にデート指南を乞う (c)TBS

大介の元カノ役・観月ありささんが再び登場!!  

大介の元彼女・大野美佳を演じる女優の観月ありささんが再び6話で登場。第1話でバッタリ再会した大介と美佳。「俺が結婚してやらなかったから、今の旦那で妥協したんだろ」と上から目線の大介に、「そんな大介だから、今の旦那を選んだの」と、きっぱり否定した美佳。

第6話では、葉菜子との関係が気まずい雰囲気になっていることに悩んだ大介は、美佳の勤めるパン屋さんへ行き、話をきいてもらうことに。第1話の時のように、まったく気づいていない大介に対し、美佳はズバリと大介に欠けているものを指摘する。果たして、今後の物語の展開に重要な役割を果たしていく美佳は、どんなアドバイスをするのか。

大介の元彼女・大野美佳(観月ありさ)は再び登場し、香取慎吾演じる大介の背中を押す (c)TBS

第6話を観る前に、これまでの日曜劇場『家族ノカタチ』を見逃し配信でおさらいしよう。

“結婚できない男"大介と、“再婚しない女"葉菜子。こじれた2人関係は、再び元に戻ることができるのか?! 『家族ノカタチ』第6話は、2月21日(日)、夜9時からTBSにて放送。

日曜劇場『家族ノカタチ』公式サイト(http://www.tbs.co.jp/kazokuno_katachi)

<<

<

  • 1

>

>>

この記事のジャンル/テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、あなたにオススメ

この記事の関連ニュース

PAGE
TOP