NHK「プロフェッショナル」細田守の回がDVD化、映画作りに命を捧げた男の仕事に迫る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「プロフェッショナル 仕事の流儀 アニメーション映画監督 細田 守の仕事」より (C)2015 THE BOY AND THE BEAST FILM PARTNERS (C)2016 NHK
画像を拡大して見る

『時をかける少女』『サマーウォーズ』『おおかみこどもの雨と雪』『バケモノの子』など、数々のヒット作を手掛け、国内外で高い評価を受けているアニメーション映画監督・細田守。彼に密着したNHKの番組「プロフェッショナル 仕事の流儀 アニメーション映画監督 細田 守の仕事」が、2月26日にDVDでリリースされる。

2015年8月3日放送分のDVD化となる今作では、同年夏公開作品『バケモノの子』の製作現場に密着した300日の記録を通して、映画作りに命を捧げた男の仕事に迫る。細田が一貫して据えているテーマは“人生の肯定”。作品の多くは希望に満ちた物語であるが、細田自身は燦々と光り輝く道を歩んできたわけではない。諦めずに挑戦を続け、絶望の底から這い上がってきた、そんな自らの経験に裏打ちされた信念が彼を突き動かしている。細田が映画監督として歩んできた道とは、そして細田が映画に込めてきた、ある“思い”とは?

語りを担当するのは、橋本さとしと貫地谷しほり。また、DVDの特典映像には未公開トーク(12分)が収められ、パッケージは「バケモノの子」のシーン画像がデザインされたスリーブ付になるとのこと。NHKの番組「プロフェッショナル 仕事の流儀」の詳細については、公式サイト(http://www.nhk.or.jp/professional/)を参照されたい。

(C)2015 THE BOY AND THE BEAST FILM PARTNERS
(C)2016 NHK

プロフェッショナル 仕事の流儀

無料あり その他 ドキュメンタリー

製作年:

さまざまな分野の第一線で活躍中の一流のプロの「仕事」を徹底的に掘り下げる番組。普段はカメラの入れない仕事の現場に密着し、現在進行形で時代と格闘している...

<<

<

  • 1

>

>>

この記事の画像一覧(全2枚)

画像を拡大して見る>

この記事のジャンル/テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、あなたにオススメ

この記事の関連ニュース

PAGE
TOP