深田恭子&ディーン・フジオカ、ドラマ「ダメな私に恋してください」1月12日放送開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドラマ「ダメな私に恋してください」でアラサーダメ女を演じる深田恭子(右)と元ドS上司で喫茶店マスターを演じるディーン・フジオカ(左) (c)TBS
画像を拡大して見る

深田恭子が“アラサーダメ女”、ディーン・フジオカが“ドS元上司”を演じる中原アヤの人気マンガ原作のツンデレ・ラブコメディ「ダメな私に恋してください」が、、1月12日(火)よりTBS系にていよいよ放送開始される。

深田恭子演じる主人公・柴田ミチコは30歳独身彼氏ナシ。勤めていた会社が突如倒産して職もナシ。稼いだお金を全て貢いでいたため貯金もナシ。唯一あるのは“肉”に対する欲望だけという、ナイナイ尽くしのダメ女。

そして、そんなミチコを見かねてアルバイトとして雇う、喫茶「ひまわり」のマスターにして、前の職場でミチコを罵倒し続けたドS元上司・黒沢歩役は、NHK朝ドラ「朝が来た」で注目のディーン・フジオカ。

そんな無類の肉好きな“アラサーダメ女”と、そんな彼女の元上司の“ドSオトコ”が繰り広げるラブコメディ「ダメな私に恋してください」の第1話。

お金が底をつき、冷蔵庫にあったキャベツを食べるミチコ(深田恭子) (c)TBS

勤めていた会社が倒産して無職、さらに彼氏だと思っていた男に貢いでいただけで貯金も底をつき、どん底のミチコは、ある日、以前の会社のドS上司・黒沢と偶然出会い、いろんな感情が混ざり合う中、唐突に「肉が食べたい!」と叫んでしまう。

見かねた黒沢は自分がマスターとしてオープンした喫茶店「ひまわり」にミチコを連れてゆき、あまりにもひどい境遇を不憫に思った黒沢はミチコをアルバイトとして雇うことに、ミチコも不本意ながら収入源とまかない飯を手に入れる。

ミチコ(深田恭子・左)は偶然元ドS上司の黒沢(ディーン・フジオカ)に出会う (c)TBS

アルバイト初日、ミチコはチラシ配り中に、落としてしまったチラシをわざわざ拾い集めてくれた最上(三浦翔平)というサラリーマンと出会うが、イケメンでさわやかな好青年は私に吊り合うわけがないとミチコは心の中で別れを告げる。

ミチコ(深田恭子・左)にコスプレをさせビラ配りを命令する黒沢(ディーン・フジオカ・右)とそれを見守る常連(鈴木貴之、右2、石黒英雄・左2、クロちゃん・中央) (c)TBS

数日後、ひまわりを訪れた黒沢の彼女・晶(野波麻帆)は、黒沢が喫茶店のマスターになることに猛反対。このままなら別れると言い放ってひまわりを出て行くが、その後近所の公園で晶を見つけたミチコと、ヤケ酒をきっかけにすっかり意気投合。

生花店を営む春子(ミムラ)、中学時代からずっと黒沢を慕い続けお店を手伝う気のいい後輩3人組、テリー(照井学)、タマ(玉井剛)、ポチ(クロちゃん)、祖母の代からの常連が鯉田和(小野武彦)など個性的な人物が訪れる「ひまわり」でのラブコメストーリーの展開が気になる第1話は、1月12日(火)22時からTBS系で放送開始。

ひまわりには生花店を営む春子(ミムラ・中央)もしばしば訪れる (c)TBS

■原作は中原アヤの大人気マンガ、主題歌はaiko「もっと」

原作は集英社の女性コミック誌「YOU」に連載中の中原アヤによる「ダメな私に恋してください」。累計120万部を売り上げている人気作品。また、主題歌はaikoの新曲「もっと」(リリース日未定)

ダメな私に恋してください

会社が倒産して以来、収入ゼロにもかかわらず年下の大学生に貢ぐ日々を送っていた柴田ミチコ(29歳)。 ...

試し読み

399円/巻

aiko official YouTubeチャンネルで公開中の「aiko new year CM 2016」のバックで流れている新曲「もっと」

<<

<

  • 1

>

>>

この記事のジャンル/テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、あなたにオススメ

この記事の関連ニュース

PAGE
TOP