叱咤の矢が心を射抜く!! 菅田将暉主演『3年A組−今から皆さんは、人質です−』第6話レビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

長谷部香苗

またも数々の名言が溢れ出る!! 菅田将暉主演、日本テレビ系列ドラマ『3年A組−今から皆さんは、人質です−』。2月10日(日)夜10時30分に放送された第6話は、菅田将暉演じる柊一颯は、告発動画を流そうとした水越涼音(福原遥)に、キツ過ぎるとも言える魂の授業を展開! そして、明かされる黒幕の正体は!?


菅田将暉主演『3年A組−今から皆さんは、人質です−』第6話 (c)NTV

前回の放送で、景山澪奈(上白石萌歌)の自殺のきっかけとなったフェイク動画の依頼人が、魁皇高校教師の《hunter》という人物であることがわかり、柊一颯(菅田将暉)と3年A組の生徒たちは、協力関係を結ぶことになりました。一颯は、生徒全員が無事でいる写真をSNSに投稿したり、3年A組は緊張から解き放たれたように見えたのですが…。

担任と生徒が一致団結して…とはいかなかった

菅田将暉主演『3年A組−今から皆さんは、人質です−』第6話 場面1 (c)NTV

一颯が生徒を殺していないことが世間に広がると、一颯をヒーロー視する意見も出始め、犯人呼ばわりされた魁皇高校の教師たちは困惑を隠せません。警視庁捜査一課理事官・五十嵐徹 (大友康平)が校長の市村浩一(ベンガル)らに詰問していると、教師の武智大和(田辺誠一)のスマホに一颯から電話がかかってきます。一颯は、ベルムズにフェイク動画を依頼した教師に名乗り出るよう指示し、夜8時までに名乗り出なければ教室を爆破する、と宣言します。

これを聞いて、「話が違う!」と騒ぎ出す生徒たち。一颯は「お前たちと仲間になったつもりはない」と言い、再びカバンとスマホを没収します。一颯は「うわべだけで物事を見るな。本質から目を背けるな」と言って、教室を出て行きます。ハイテンションの笑顔や、冷酷な眼差しを交互に見せる一颯…いまだ真意が読めません。

菅田将暉主演『3年A組−今から皆さんは、人質です−』第6話 場面2 (c)NTV
菅田将暉主演『3年A組−今から皆さんは、人質です−』第6話 場面3 (c)NTV

元水泳部員が抱える闇

菅田将暉主演『3年A組−今から皆さんは、人質です−』第6話 場面4 (c)NTV
菅田将暉主演『3年A組−今から皆さんは、人質です−』第6話 場面5 (c)NTV
菅田将暉主演『3年A組−今から皆さんは、人質です−』第6話 場面6 (c)NTV

教室では、茅野さくら(永野芽郁)が中心となって、教師の中にいる犯人探しを始めます。黒板に教師5人の名前が書かれ、1人ずつ検証していくなかで、水泳部顧問の坪井勝(神尾佑)に話が及ぶと、水泳部に所属していた水越涼音(福原遥)が、高校2年の夏に坪井に水泳部をやめさせられたことを話し始めます。

坪井の指導は部員に厳しいことで有名でしたが、涼音は澪奈に負けないよう練習に励んでいました。ある日、付き合っていた中尾蓮(三船海斗)と部活を休んだことがバレて、坪井は部員たちの前で「練習をサボって男とイチャつく奴は、迷惑だ! 明日から来るな!」と涼音を罵倒し、涼音の弁明も聞かず一方的に水泳部を辞めさせました。涼音は、坪井が自分に好意を持っていたので腹いせに部活を辞めさせた、きっと澪奈にもなにか仕打ちをしたに違いない、と叫び女子トイレに駆け込んでいきます。

女子トイレには、一颯の目を盗んで自分のスマホを取り返した結城美咲(箭内夢菜)がいました。涼音は、「坪井から執拗にセクハラやパワハラを受けた」という告発動画を美咲に撮らせ、SNSに投稿するよう指示します。「坪井は絶対に名乗り出ないから、ネットを使って追い詰める」など、女子トイレでは危険な会話が交わされます。

一颯のアクション俳優時代のことが明かされ、意外な人物と繋がる!?

瀬ヶ山署刑事・郡司真人(椎名桔平)は、一颯の交際相手・相楽文香(土村芳)から話を聞こうと相楽家を訪ねますが、父親の相楽孝彦(矢島健一)に追い返されてしまいます。その後、一颯のアクション俳優時代のことを調べるために、特撮作品の撮影所を訪ねた郡司は、当時一颯と一緒に仕事をしていた “特撮界のレジェンド” と呼ばれるファイター田中(前川泰之)と出会います。

ファイター田中は一颯のことを、「悪役を演じていたが、真面目なヤツだった。世界を敵に回してでも、誰かのために戦う…正義のヒーローみたいだった」と言い、一颯に主役を譲ろうと思った矢先に一颯のガンが発覚し、文香と同じ教職の道を選んだ、と話します。そして、郡司は文香の父親が撮影所の社長であることを知ります。

行き違いがことを複雑に…

菅田将暉主演『3年A組−今から皆さんは、人質です−』第6話 場面7 (c)NTV

夜8時が近づき、一颯が教室に入ってきます。涼音の告発動画を生徒たちに見せ、「ネットでは大騒ぎになっている」と告げると、涼音は「いい気味…」と言い捨てます。

一颯はPCで電話を繋ぎ、坪井と直接話すよう涼音に促します。「たった1日休んだだけなのに、私から水泳を奪った。私がなびかなかったから私を切り、澪奈のことも同じように追い詰めたはず!」と涼音は坪井を責め立てます。

ところが、事実は違いました。涼音は病院で、運動誘発性の致死性不整脈と診断され、坪井は涼音の母親に頼まれ、水泳部を強制的に辞めさせたのでした。その方法が間違っていたことを謝る坪井。涼音は、自分の思い違いからとんでもない動画を流してしまったことを後悔しますが、監視カメラですべてを把握していた一颯が、動画の投稿を阻止していました。

魂の授業、熱量がスゴ過ぎる!!

菅田将暉主演『3年A組−今から皆さんは、人質です−』第6話 場面8 (c)NTV

告発動画がネットに流れていないことを知り安堵する涼音に、一颯が激しく責め寄ります。「感情に任せて過ちを犯すような歳じゃない! 自分の言葉に、自分の行動に、責任を持て! お前の言葉一つで、簡単に命を奪えるってことを忘れるな!」と叫びます。涼音の胸ぐらを掴みながら叱咤する姿は、世界を変えてでもそれをわかって欲しいという一颯の思いがダダ漏れ。放たれる言葉の数々が、矢の如くグサリと心に刺さります。

夜8時になっても、教師の中から《hunter》が名乗り出ることはなく、一颯は教室を爆破します。ですが、一颯が爆破したのはとなりの3年B組の教室でした。確かに一颯は教室を爆破すると言っただけで、どの教室かは示していませんでした。これも“うわべだけで判断せず、頭で考えろ”という一颯からのメッセージでしょうか…!? そして一颯は、《hunter》が武智大和だと名指しするのでした!!

第7話は、2月17日(日)夜10時30分放送

武智は潔白を主張! 新たな動画が投稿される!? 次回第7話は日本テレビ系列で2月17日(日)夜10時30分放送。

3年A組−今から皆さんは、人質です− 公式サイト
https://www.ntv.co.jp/3A10/

<<

<

  • 1

>

>>

この記事のジャンル/テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、あなたにオススメ

この記事の関連ニュース

PAGE
TOP