赤坂は恋満開、「ひよっこ」第16週まとめ読み

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

星野花太郎

有村架純が主演を務めるNHK連続テレビ小説「ひよっこ」。7月17日(月)〜7月22日(土)朝8時から放送された第16週では、赤坂界隈に、いくつもの恋の花が咲いた。みね子も初めての恋に相変わらず舞い上がっている。でも恋人の島谷の表情はさえない……。


有村架純主演「ひよっこ」第16週(7月17日〜7月22日) あかね荘・島谷の部屋にて。島谷(竹内涼真)を看病するみね子(有村架純)。 (c)NHK2017

あちらでも恋、こちらでも恋。

有村架純主演「ひよっこ」第16週(7月17日~7月22日) 佐賀から戻ってきた島谷(竹内涼真)。その顔は少し思い詰めていて……。 (C)NHK2017
有村架純主演「ひよっこ」第16週(7月17日~7月22日) 月時計にて。まっすぐ帰る気持ちになれず月時計に寄った島谷(竹内涼真)は、そこで偶然早苗(シシド・カフカ)に出会う。 (C)NHK2017

みね子と島谷くんが焚きつけてしまったのか、赤坂界隈では恋の炎があちこちで燃え上がった。

ケース1/永井愛子さん
すずふり亭周辺をうろつくひとりの中年女性。ホール係の朝倉高子(佐藤仁美)がにらみつけると、逃げるように去っていく。そんなことが何度か繰り返された後、その女性=愛子さん(和久井映見)はついにすずふり亭に足を踏み入れることになった。みね子に会いたくて、でも店の前まで来ると躊躇してしまったという。シェフの牧野省吾(佐々木蔵之介)のあいさつを受けて……愛子さんは目がハートになってしまった!! 一目ぼれしてしまいましたとストレートな愛子さん。戸惑う省吾を、周囲が冷やかす。

ケース2/角谷三男さん
日本橋の安部米店に勤めている三男(泉澤祐希)。店主・安部善三(斉藤暁)から、一人娘さおり(伊藤沙莉)の婿になれと唐突に言われる。「なに勝手なこと言ってるのよ」。父親と犬猿の仲のさおりは、抗議の声をあげた。ほっとする三男だったが、安心するのは早かった。さおりが、父親の意に沿うわけではなく、自分の意志で三男君と結婚すると言い出したのだ。そこにちょうど三男の兄・角谷太郎(尾上寛之)が訪ねてきた。お兄さん、三男君をくださいというさおりの剣幕に気圧され、太郎はうなずいた。三男は口をはさむ間も与えられていない(笑)

ケース3/朝倉高子さん
みね子を訪ねてきた太郎は、ホールで働く美女に一目ぼれしてしまった!! 彼は奥茨城に帰ると高子さんにあてて手紙を送った。嫁に来いというド直球な内容。高子さんは目をくりくりさせて驚きつつ返信した。嫁にいきます、というこれまた直球。かくしてカップル成立。

島谷、父親から政略結婚を要請される

有村架純主演「ひよっこ」第16週(7月17日~7月22日) 裏天広場にて。佐賀のお土産をみね子(有村架純)にプレゼントする島谷(竹内涼真)。 (C)NHK2017
有村架純主演「ひよっこ」第16週(7月17日~7月22日) 喫茶店にて。島谷(竹内涼真)が父親と話している内容を聞いてしまった由香(島崎遥香)。 (C)NHK2017

谷田部みね子(有村架純)は佐賀に一時帰郷した島谷純一郎(竹内涼真)の帰りを待ちわびていた。店の休憩時に広場の砂の上に、「みね子/純一郎」のアイアイ傘を書いてしまうほどに。

みね子は初めての恋を満喫していた。しかし、島谷は帰郷以来どことなく元気がない。父親が経営する島谷製薬が倒産の危機に見舞われていたのだ。島谷は上京した父・赳夫(北見敏之)に呼び出され力を貸してくれと言われる。もちろん島谷に断る理由はない。しかし赳夫の助力依頼にはもうひとつの狙いがあった。大手製薬会社からの支援を得るための政略結婚……。島谷は血相を変えて断った。

偶然その場に居合わせた省吾の娘・由香(島崎遥香)は、慌ててみね子のもとに駆け付け、ふたりの会話を伝えた。

有村架純主演「ひよっこ」第16週(7月17日~7月22日) 月時計にて。喫茶店で聞いたことをみね子(有村架純)に話す由香(島崎遥香)。 (C)NHK2017

みね子、島谷からの呼び出しを受ける

島谷から何も伝えられないまま、季節は冬になった。卒論を終えた島谷から呼び出しを受けた。結婚することになった、と言われるのだろうか……。みね子の心はざわめいた。

ふたりが付き合い始めてわずか2週(←現実時間)で、もう破局危機!? いやいや島谷くんは父親に断りを入れていたし、大丈夫でしょう。でもヒロインを成長させるという観点からいえば、恋も失恋も必要だし。さて次週どうなることやら。

NHK総合で毎週月曜〜土曜の午前8時から放送

NHK連続テレビ小説「ひよっこ」は、NHK総合で毎週月曜〜土曜の午前8時から放送。
公式サイト(http://www.nhk.or.jp/hiyokko/)

ひよっこ

無料あり ドラマ

東京オリンピックが開催された1964年から始まる物語。この物語のヒロイン・谷田部みね子が、自らの殻を破って成長していく波乱万丈青春記。

若い広場

シングル

平成29年度前期・NHK連続テレビ小説「ひよっこ」主題歌


試聴する
停止する

  • 1

今、あなたにオススメ

この記事の関連ニュース

PAGE
TOP