「罪はごまかしても罪なんだよ!」事故か、事件か!?…深まる謎、藤原竜也主演『リバース』第2話レビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ひとせ ゆみ

事故だったのか、事件だったのか…誰もが自分の観点で悔恨している。誰が、何を隠しているのか。藤原竜也主演、TBS系ドラマ「リバース」。4月21日(金)にTBS系で放送された第2話は、いろんな謎がその影の大きさを見せてきた。


藤原竜也主演「リバース」第2話 (c)TBS

10年前、深瀬和久(藤原竜也)がゼミ仲間に誘われて出かけた、大学生時代最後の思い出作りスノボ旅行。それは最悪の結末を迎え、唯一無二の親友・広沢由樹(小池徹平)を失うことになった…深瀬は越智美穂子(戸田恵梨香)の元に届いた「深瀬和久は人殺し」という告発文について告白し始めた…そんな前回第1話。今回、10年前の全てが紐解かれたのか…?

もう一度、第1話を見返しての個人的な感想

今回2話を見終わって、もう一度第1話を見返してみた。まさにリバース。なぜって、大きな違和感が残ったのだ。
それの最も大きなものが、「越智美穂子は、深瀬和也を知っていたのではないか?」ということ。深瀬の告白を聞き終わって、深瀬が放った「人殺し呼ばわりされることじゃない」という怒りを込めた言葉に美穂子は懐疑心を抱き、「隠しごとがあるのが罪がある証拠なんじゃないかな。」と、深瀬と距離をとった。許しの少ない現代人ならではの正義感だろうかとも思ったが、10年前のことを何か知っているのではないか? と考えた。その方がシックリくる…が、みなさんはいかがだろうか?

藤原竜也主演「リバース」第2話 場面1 (c)TBS

今回わかったと思われること

1.あの日、車は別荘までたどり着けなかった。途中で雪にハマり、動けなくなった車をそこに置いて、みんなで荷物を運び、別荘にたどり着いた。
2.深瀬は酒アレルギーで飲めなかった。広沢も飲めない人間だったが、谷原康生(市原隼人)に強く責められてビールを口にした。
3.メンバーは別荘で腹一杯の焼肉とビールを飲んだ。(深瀬以外)その後、事故処理で遅れてきた村井隆明(三浦貴大)と妹・明日香(門脇麦)が駅に到着し、「寒いから早く迎えに来い」としつこく電話をかけて来た。
4.雪がひどく、タクシーは出なかった。深瀬は免許を持ってなかった。谷原は完全に酔っ払い、浅見康介(玉森裕太)は教員試験に受かって、採用内定していたので絶対飲酒運転したくなかった。結果、普段飲めない広沢が飲んだ状態で、しかも免許とったばかりの初心者だったにも関わらず、「まだ就職内定してないから」と行くことになってしまった。
5.深瀬はひどく心配していたが、コーヒーを作って見送ってしまった。
6.広沢は駅に現れなかった。谷原と浅見は深瀬を別荘に留守番させ、広沢の捜索に出た。
7.深瀬は電話でガードレールの壊れたところがある、下で何か燃えている、と浅見の報告を受けた。
8.半年後、広沢のものと思われる遺体が沢で見つかった。

広沢はスタックして立ち往生した車を一人で動かしたのだろうか?

藤原竜也主演「リバース」第2話 場面2 (c)TBS

彼らを苛むもの

前回、サッカー部の部室での飲酒現場を押さえた浅見は、保護者を含めた指導会議でも「ノンアルコールビールでした」と一向に認めない生徒たちに、「罪はごまかしても罪なんだよ…!」と訴える。
試合の出場停止、登校停止を食らっていた生徒に「一度嘘をつくとずっとつかなくちゃいけない」と繰り返し訴える浅見は、事件以来酒を一切飲まなくなっていた。重い重い、十字架。やがて深瀬に送られて来たように、三人の職場にも次々名指しの「人殺し」と糾弾した張り紙がされる。
一方、張り紙の主と思われる黒コートの謎の人物に襲われる美穂子。深瀬が大声を出してことなきを得たが…深瀬、彼女のピンチにも相手に殴りかかっていけないスーパーダサ男。彼らは誰も広沢の死について飲酒のことを言わなかった。それはあえて黙っていたり、示し合わせたのではなく、怖くて言い出せなかったのだという。
それにしても、村井の自宅はすごい。金持ちのゴミ屋敷…初めて見た。

藤原竜也主演「リバース」第2話 場面3 (c)TBS

次々湧く疑問

そして、第1話を見返してみた。深瀬自身が言っているが、いくら学生生活最後とはいえ、なぜたいして仲の良くない深瀬を誘ったのだろう。
大学の廊下で、村井が広沢を意味深に振り返って盗み見たのはなぜだろう。事件当時、別荘近く(長野県まだらヶ丘高原)で頻発していた窃盗犯は捕まったのだろうか?
パーキングエリアで広沢は誰かに何かを送るため発送手続きを取っている。第2話放送の遺体対面に立ち会った日の両親の様子では、両親に送られたものではないように見える。
養蜂場の息子でありながら、実家には戻らず、まだ就職内定ももらっていなかった広沢。しかし、ボランティア的な行政法人でやってみたいことがあった。このやってみたいこと、という告白を聞きながら深瀬はそれがなんなのか聞いていない。
そして、この事故を「事件」と言い続け、突如免許センターに飛ばされ、警察官を辞めてジャーナリストになった元刑事の小笠原俊雄(武田鉄矢)は、村井を疑っているように見える。10年前のことで人生が変わった1人として、あの事件で「一番得をしたのは誰か?」を探っている。しかし、前回の放送で、村井は義兄弟になった谷原に「何か隠していることがあるのか」と問い詰めている。村井自身知らないことがあるようだ。
また今回の放送で、浅見は事件後、酒を一切飲まなくなっていた。谷原は遺体立会いの場で、最初に床に手を付き、両親に土下座している。いくら飲酒を承知の上で運転させてしまったのだとしても、谷原の性格で、そこまで責任を感じるだろうか。深瀬でさえ、「あの時送り出したこと」を悔やんでいるにすぎない。
事件のあらましを見た上でもう一度第1話を見ると、冒頭のつぎはぎのフラッシュの情報を合わせて「本当に遺体は広沢だったのか?」という疑問が頭をもたげてくる。沢で発見された遺体は白骨化していたのだ…。
ともあれ、謎解きは始まったばかり。今後、深瀬は10年前の事件を紐解くために奔走し始める。

次回第3話は、4月28日(金)よる10時から放送

探り合う4人、深瀬のさらなる告白…? 彼らの罪とは。
第3話は、TBS系で4月28日(金)よる10時から放送。

「リバース」公式サイト
http://www.tbs.co.jp/reverse_tbs/

<<

<

  • 1

>

>>

この記事のジャンル/テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、あなたにオススメ

この記事の関連ニュース

PAGE
TOP