アイドル脱出大作戦!本郷奏多主演「ラブホの上野さん」第7話レビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

星野花太郎

東京・五反田にあるラブホを舞台にした、ちょっとゲスい恋愛ドラマ「ラブホの上野さん」第7話が、3月15日(水)にフジテレビ系列で放送された。マネージャーとアイドルという禁断のカップルがキングダムに来店。しかし店の周囲はパパラッチに囲まれてしまう。ふたりを逃がすために一条たちは力を合わせる。


本郷奏多主演「ラブホの上野さん」第7話 (c)フジテレビ

ムチャカフェでアイドルに遭遇!!

ムチャカフェに一組のカップルがいる。女性の顔を見て、一条昇(柾木玲弥)は小躍りした。サオリンだ!!

サオリンこと山川さおり(多田愛佳)はアイドル活動の存続を相当悩んでいる様子。相手のマネージャー五十嵐(篠田光亮)はその悩みの深さに気づかず「頑張ればだいじょうぶ」と軽くいなす。山川は「私の気持ちなんわかりませんよね」と言い残して席を立つ。

空気を読まず、サオリンですよねー♪ などと能天気に突撃する一条。山川はそれを無視して店を出ていく。五十嵐は非礼を詫び、口外しないよう一条に懇願する。

そこにデデーンと登場するは上野さん(本郷奏多)。要求を飲む代わりにと、名刺を差し出し営業活動。受け取った五十嵐は、彼女はいないし、女性の扱いも苦手だしと困惑顔。ふふーん、だから山川さんの扱いにも手を焼くわけですね、ならば私が指南して差し上げましょうと臨時講義、開始。

女性には共感の態度を示すべし

ムチャカフェのマスター室田平吉(聡太郎)とアルバイトの中瀬麻衣(松井愛莉)も巻き込んでの実演講義。たとえば麻衣ちゃんが日ごろスマホで撮影している風景写真。これを得意げに見せられたら男性はどう対応すればいいのか。マスターが手本を示す。「すごいねコレ。他のも見せてよ」。その対応が示すのは共感。女性は相手に対して共感を求めることが多い。結論よりもむしろ共感重視。その点、先ほどの五十嵐の山川に対する反応はどうだったか……。

後日上野さんと一条が五十嵐を撮影現場に訪ねた。五十嵐は山川との関係が良好になったと上野さんに礼を言う。「それは彼女が五十嵐様に好意を寄せているからです。もう一歩踏み出してみてはどうですか」上野さんは歪んだ笑みを浮かべながら、再び名刺を渡す。その裏には無料招待のスタンプが押されていた。

大脱走作戦開始

ほどなく五十嵐は山川を伴ってキングダムにやってきた。上野さん指摘のとおり山川は五十嵐に好意をもっていたのだ。しかし、ふたりが新たな関係へと踏み出そうとしているとき、キングダムの周辺では異常事態が発生していた。山川が男とラブホにしけこんだという情報を得たパパラッチが集結していたのだ。

一条は、我々がふたりを守りましょうと声を張り上げる。むろん具体的な方策は持ち合わせていない……。パパラッチ包囲の知らせを受けた五十嵐は、謝罪という正面突破の覚悟を決める。マネージャーが商品に手を付けることはご法度。それを公にするということは、クビを意味していた。

フロアに出てきたふたりを上野さんが裏手に連れていく。一条と相川千尋(大沢ひかる)がふたりに扮してパパラッチを引き付ける。

洗濯カゴの中に隠れたふたりは、キクリンこと菊池大雅(芋洗坂係長)が運転するバンに乗り込み無事脱出。後部座席で熱い抱擁を交わす。キクリンは微笑みながら、バックミラーをそっとずらした。

講義概略「女は共感、男は結論」

今回の上野さんの講義の内容は「女は共感を求め、男は結論を求める。その差がすれ違いを生む」。男性の立場からすれば、とりあえず話を合わせて共感するふりだけでもしておきなさい、うんざりするようなら適当なところで話をすり替えてよろしいと。そのアドバイスを踏まえれば、映画館には目薬持って行ったほうがいいかもしれません。目を真っ赤にして出てきた彼女の前では、押しつけがましい感動なんぞ要らんわバカタレと映画をくさすのではなく、黙って目薬さして涙目しとけ!! てことですな。

次回第9・10話は、フジテレビ系で3月22日(水)深夜3時5分より放送

第9話「言葉を制する者が恋を制す!」は、フジテレビ系で3月22日(水)深夜3時5分より放送。続けて第10話「恋のヒエラルキー」は同日深夜3時30分より放送。

「ラブホの上野さん」公式サイト
http://www.fujitv.co.jp/uenosan/

愛×Happy×クレイジー

シングル

フジテレビ深夜ドラマ「ラブホの上野さん」主題歌/フジテレビ系「魁!ミュージック」1月度エンディングテ...


試聴する
停止する

<<

<

  • 1

>

>>

この記事のジャンル/テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、あなたにオススメ

この記事の関連ニュース

PAGE
TOP