『営業部長 吉良奈津子』松嶋菜々子の上司役で出演中の石丸幹二 マルチな才能でひっぱりだこ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

次々と話題のドラマや映画に出演している実力派俳優・石丸幹二。ドラマ「半沢直樹」の悪役支店長役で一気に話題の人になりました。フジテレビ系で放送中の松嶋菜々子主演ドラマ「営業部長 吉良奈津子」(毎週木曜よる10時放送)にも出演されていますが、実はミュージカル俳優出身で歌手としても活躍しているマルチな才能の持ち主なんです。今回はそんな石丸幹二の魅力に迫ってみたいと思います。


『営業部長 吉良奈津子』斎藤常務役で出演中の石丸幹二、写真は完成披露試写会での様子

劇団四季の看板俳優だった!ミュージカル俳優・石丸幹二の魅力とは

石丸幹二と言えば話題のドラマに次々と出演しているイメージがありますが、実はミュージカルの舞台を中心に活躍していた俳優なのです。1990年に劇団四季の「オペラ座の怪人」ラウル役でデビュー以来、「ウエストサイドストーリー」や「キャッツ」、「ハムレット」や「美女と野獣」など数多くの舞台に出演。2007年に退団するまで劇団四季の看板スターでした。劇団四季を退団後も「ジキル&ハイド」や「エリザベート」、「モンテ・クリスト伯」など話題作、大作のミュージカルに出演、主役も数多く務めています。
甘いマスク、ノーブルな佇まい、大人の男性の魅力が満載の美しい歌声。ミュージカル俳優・石丸幹二はドラマとは違った魅力に溢れているのです。

東京藝術大学声楽科卒業 楽器も万能! 歌手としても活躍中

幼少期からさまざまな楽器にふれて育った石丸幹二。ピアノやチェロ、トロンボーンやサックス、スネアドラムまで弾きこなす万能ぶりです。特に東京音楽大学音楽学部器楽科ではサックスを専攻、プレイヤーとしての道をずっと歩んできました。しかし大学3年で運命的な転機が訪れます。アメリカのクラシック歌手・ジェシーノーマンの歌声を聴いて、「一番の楽器は声」だと衝撃を受けたそうです。これをきっかけに東京藝術大学の声楽科を受験し、見事合格。本格的に歌の勉強をはじめることになります。大学卒業後は劇団四季に入団しミュージカル俳優の道に進み活躍しますが、退団後の2010年からソロアーティストとして歌手活動もスタートさせました。各地での精力的なコンサートやCD発売と、その魅惑的な歌声が「歌手 石丸幹二」のファンを着実に増やしています。
2015年にはデビュー25周年記念アルバム『My Musical Life』を製作。「オペラ座の怪人」や「キャッツ」など劇団四季時代のレパートリーから、「ラ・マンチャの男」など舞台では披露したことのない貴重な歌、さらにはボーナストラックとしてNHK「みんなのうた」の「かいじん百面相」まで、石丸幹二の歌声をたっぷり堪能できるアルバムになっています。2016年には「デビュー25周年記念オーケストラコンサート 〜My Musical Life〜」も行い、大好評につき追加公演も決まっています。楽器も万能、俳優としてだけでなく歌手としても活躍中、本当にマルチな才能の持ち主なんですね。

「営業部長 吉良奈津子」嫌な上司だけど妙に説得力がある斎藤がハマっている

高視聴率で大きな話題となったドラマ『半沢直樹』。石丸幹二の演じた悪役支店長っぷりが強烈な印象を与えました。この出演で大ブレイクし、以後話題のドラマに次々と出演しています。『半沢直樹』と同じ池井戸潤原作の『ルーズヴェルト・ゲーム』は一転、野球部の存続のために奔走する部長役を好演し、『半沢直樹』出演時との大きなギャップが注目されました。また三谷幸喜監督の映画『ギャラクシー街道』にも出演、こちらではコミカルな演技で存在感を放っています。
放送中のフジテレビ系ドラマ『営業部長 吉良奈津子』は、松嶋菜々子演じる奈津子が家庭に会社にと奮闘するリアルな“キャリアママ”姿が話題ですが、石丸は奈津子の上司役で出演中。第1話から悪役ポジションではありますが、彼の発言や行動は管理職としての説得力があり、単純な“嫌な上司”で終わらない予感も。ドラマのキーマンになることは間違いなさそうです。

あのCMにも出演していた! 意外なアイドルと共演も

俳優に歌手にと、精力的に活動している石丸幹二。有名CMにも出演しています。「違いがわかる男」のフレーズでおなじみのネスカフェ・ゴールドブレンドや、オロナミンC、最近ではキャノンのプリンターやハウス・ウコンの力の印象が強いです。オロナミンCのCMでは若き日の木村拓哉と共演しています。
また、CMでのぞかせるユニークなキャラクターをバラエティ番組でも披露して話題を呼びました。男性のミュージカル俳優は実は衣装の下にブラジャーを着けてるなんて裏話から、アドリブでミュージカルのワンシーンを演じて、キスシーンまでノリノリでしちゃったりとサービス精神たっぷり。意外とおちゃめな素顔まで、石丸幹二の新たな魅力が発揮されて新たなファンを増やしているようです。

実力派俳優として舞台やドラマで、そして歌手としても活躍する石丸幹二。そのマルチな才能の魅力をご紹介しました。ドラマ「営業部長 吉良奈津子」をはじめ、これから先の活動にも目が離せませんね!

<<

<

  • 1

>

>>

この記事のジャンル/テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、あなたにオススメ

この記事の関連ニュース

PAGE
TOP