欅坂46メンバー総出演「徳山大五郎を誰が殺したか?」第2話レビュー、みんな怪しすぎる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

吉野 治

欅坂46メンバー総出演のミステリードラマ「徳山大五郎を誰が殺したか?」。7月23日(土)深夜0時20分に放送された第2話では、さらに不審な人物が登場し、ますます謎が深まる。そして犯人らしき人物から挑戦的なLINEメッセージが!


欅坂46メンバー総出演ドラマ「徳山大五郎を誰が殺したか?」第2話 (c)「徳山大五郎を誰が殺したか?」製作委員会

死んだ徳山からLINEメッセージを受けて、調査に乗り出す欅坂メンバーたち。

欅坂46メンバー総出演「徳山大五郎を誰が殺したか?」第2話 (C)「徳山大五郎を誰が殺したか?」製作委員会

教室で刺殺体となって発見された3年C組の担任、徳山大五郎(嶋田久作)。
生徒たち(欅坂46)はとりあえずロッカーに徳山を隠すが、昼休みになって徳山のLINEから<俺、死んだの?>とメッセージが届く。

「まさか生き返った?」と、恐る恐るロッカーを開くと、ぬっと徳山先生が! 悲鳴を上げる生徒たちだが、徳山は間違いなく死んでいた。

とりあえず徳山の携帯電話を捜すが、ない。LINEに返事を送っても既読にならない。犯人は携帯を持って移動中なのかもしれない。

ここで徳山の所持品が明らかになる。
太宰治の『正義と微笑』という文庫本、ニトログリセリン、淡路島行きのフェリーのキップ、そして錦糸町のスナック『錦太郎』の紹介カード。
今後の事件解決の手掛かりになりそうなアイテムだ。正統派ミステリーの定石を外していないのが嬉しい。

新たな人物登場!

ここで唐突に現れる用務員の橋部(今野浩喜)。
「徳山先生にLINEで頼まれた」と台車を持ってくる。

この橋部がかなりエキセントリック。
「台車に謝れ!」というのは笑えるものの、やたら汗をかいているのは、ただの暑がりなのか、それ以外に理由があるのか?

台車を運ぶように仕向けたのは、犯人に違いない。
徳山の死体を運び出すため? だったら死体のふりをしてやろうじゃないの! ということで、これまでずっと探偵役を一手に引き受けていた平手友梨奈が、カーテンに包まって台車に乗り、廊下で犯人の出現を待つ。

そして現れた人影…それは登校中の長濱ねるだった。
「このままだと退学になる」という徳山の連絡を受けて来たのだという。
ここでねるの気になる一言。
「徳山が殺された」と友梨奈から聞き、「やっぱり…」と。

少しずつ増えていく謎。容疑者は彼女たちの中にも?

友梨奈の携帯に徳山の携帯から返事が来る。
それは、ロッカーに隠してあった徳山の遺体の写真だった。
つまり、犯人は死体のあり場所を知っているのだ。でもどうして? 犯人が生徒の中にいるから?

少しずつ疑心暗鬼になっていく生徒たち。彼女たちも一枚岩ではないのだ。
そこへ校長の参宮橋(岩松了)が現れ、さらに新たな謎を言い残してゆく。
新宿の風俗店に空き巣が入り、その店に徳山の財布が落ちていたというのだ。

教室をあとにした校長は、廊下で副担任の神崎(江口のりこ)とすれ違う。そこで交わされる意味深な視線…もう、誰もが怪しすぎる! ミステリーらしい、不可解な謎が山積だ。
これが最終回までにどのような形で回収されていくのか、あれこれ推理して楽しみたい。

ロッカーを開ける生徒たち。
すると…徳山の遺体は忽然と消えていた!

次回第3話は、7月30日(土)深夜0時20分より放送

新たな謎の女性が登場し、ますます謎が深まる次回第3話は、テレビ東京で7月30日(土)深夜0時20分より放送。
他地域の情報はHPでチェックしよう。

欅坂46メンバー総出演ドラマ「徳山大五郎を誰が殺したか?」 公式サイト(http://www.tv-tokyo.co.jp/tokuyama/)

<<

<

  • 1

>

>>

この記事のジャンル/テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、あなたにオススメ

この記事の関連ニュース

PAGE
TOP