薬師丸ひろ子vs橋本環奈。『セーラー服と機関銃 -卒業-』公開!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

荻窪太郎

「カ・イ・カ・ン!」というセリフで、公開当時大ブームを巻き起こしたのが、薬師丸ひろ子主演の映画『セーラー服と機関銃』! その最新作となる映画『セーラー服と機関銃 -卒業-』が、3月5日(土)より全国公開された。主演に大抜擢されたのは、「1000人にひとりの美少女」とネット上でも話題になったアイドル・橋本環奈(はしもと・かんな)だ。


薬師丸ひろ子vs橋本環奈。『セーラー服と機関銃』

先日開催された<ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2016>でも上映された映画『セーラー服と機関銃』と『セーラー服と機関銃 -卒業-』の2作。35年という時を経て新作が公開されることになったこのふたつの映画、それぞれの魅力を比較していきたい!

■1982年度・邦画興行収入No.1! 薬師丸ひろ子主演『セーラー服と機関銃』!

映画『セーラー服と機関銃』は、シリーズ累計260万部を突破する赤川次郎の同名ベストセラー小説を原作とした作品。その主人公は、天涯孤独の女子高校生・星泉(ほし・いずみ)だ。

いまから35年前、1981年に公開された映画『セーラー服と機関銃』で、その主人公・星泉を演じたのが、当時若手女優として爆発的な人気を得ていた薬師丸ひろ子!

いまや日本映画を支える大女優となった薬師丸ひろ子も、当時はまだ10代。若く溌剌としたその存在感は、映画『翔んだカップル』に続いてタッグを組んだ相米慎二監督による、“でんぐり返し”などの身体的・遊戯的な演出とあいまって、驚くほどの魅力を、映画のなかに刻み込んでいる。

また、その映画自体も、1982年度の“邦画興行収入”第1位となる大ヒットを記録し、社会現象になるほどの大ブームを巻き起こした。

セーラー服と機関銃

映画 邦画 青春 任侠/やくざ

製作年:1981年

カ・イ・カ・ン…ワタクシ、オロカナ女になりそうです…

■橋本環奈が大抜擢! 新作映画『セーラー服と機関銃 -卒業-』。

一方、これまでに薬師丸ひろ子、原田知世、長澤まさみという名だたる女優陣が演じてきた役柄を受け継ぎ、新作『セーラー服と機関銃 -卒業-』で映画初主演を果たしたのが、アイドルグループ<Rev. from DVL>のメンバーとしても活躍している橋本環奈!

1999年生まれで現在17歳の橋本環奈は、これまでにも是枝裕和監督の映画『奇跡』(2011年)などに出演していたが、そのブレイクのきっかけとなったのは、2013年に、出演したイベントで踊っている姿を撮影した画像がネットでまたたく間に拡散したこと! その画像は、「1000人にひとりの美少女」「天使すぎるアイドル」と話題を呼び、彼女は一躍注目を集めることになったのである。

そして今回、伝説的なヒロイン・星泉役に大抜擢された橋本環奈。現役アイドルとしての確かな身体能力・歌唱力を、映画のなかでどれほど魅力的に発揮しているか? 本作の大きな見所のひとつと言えるだろう。

奇跡

映画 邦画 ファミリー 鉄道

製作年:2011年

是枝裕和×新幹線 "奇跡"のプロジェクトが走りだす―。

■薬師丸ひろ子主演『セーラー服と機関銃』のあらすじ&見所は?

映画『セーラー服と機関銃』の主人公は、父親を交通事故で亡くし、天涯孤独になってしまった女子高生・星泉(薬師丸ひろ子)。

ある日、そんな泉のもとに、亡き父親の恋人だったという女性が現れ、同居生活が始まる……。そのうえ、同時期に亡くなった祖父が、実は暴力団“目高組”の組長だったことが判明し、泉は“目高組”の四代目を継ぐハメになってしまって……!?

主演・薬師丸ひろ子のほか、出演者は、渡瀬恒彦、寺田農、大門正明、藤原釜足、円広志、斉藤洋介、三國連太郎、柄本明、北村和夫、佐藤允など。

映画好きの方には、ほとんどの場面がワンシーンワンカットで撮影された相米慎二監督の演出術にも注目していただきたい本作だが、なかでも、セーラー服に赤いハイヒールを履いた薬師丸ひろ子が街中を歩くラストシーンは必見!

また、「カ・イ・カ・ン」や「ワタクシ、オロカナ女になりそうです」という名台詞とあわせて、薬師丸ひろ子自身が歌い、大ヒットした主題歌『セーラー服と機関銃』にもぜひ注目して欲しい。映画同様に、時代を超えた名曲だ。

■3月5日(土)劇場公開! 新作『セーラー服と機関銃 -卒業-』のあらすじ&見所は?

一方、角川映画40周年記念作品となる新作映画『セーラー服と機関銃 -卒業-』は、オリジナル映画の“リメイク”ではなく、赤川次郎による同シリーズの続編小説『セーラー服と機関銃・その後 -卒業-』(角川文庫刊)を原作にした、主人公・星泉の“その後”が描かれる新たなストーリー!

高校3年生、18歳になった主人公・星泉(橋本環奈)は、かつて弱小ヤクザ“目高組”の組長だったという過去を持つものの、いまではその組も解散し、シャッター商店街のなかで“メダカカフェ”を経営しながら、“組長”あらため“店長”として、平凡な高校生活を送っていた…。

けれどそんなある日、同級生が怪死するという事件が発生! その事件の影にヤクザの抗争があることを知った泉は、愛する街を守るため、“目高組”を再結成するが…!?

出演者には、長谷川博己、安藤政信、大野拓朗、宇野祥平、古舘寛治、鶴見辰吾、榎木孝明、伊武雅刀、武田鉄矢など豪華なメンバーが集結!

「自分らしい星泉を演じて、新しい作品としてみなさんに受け入れていただければ」と、主演・橋本環奈がコメントしているように、宣伝文句も「気分爽快!」「超絶・快感エンターテイメント」と明るく爽やかな、まったく新しい『セーラー服と機関銃』が誕生している! その面白さは、ぜひ劇場で確かめていただきたい。

映画「セーラー服と機関銃 -卒業-」公式サイト(http://sk-movie.jp)

セーラー服と機関銃

シングル

角川映画40周年記念作品「セーラー服と機関銃 -卒業-」主題歌


試聴する
停止する

<<

<

  • 1

>

>>

この記事のジャンル/テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の関連ニュース

PAGE
TOP