【アニメ】巷で話題のランキングからおすすめの3作品を紹介(第二弾) ※配信あり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大森謙治

今、巷で話題のアニメ作品を紹介する、本シリーズ。今回は、男性が燃える熱いものから、ギャグ要素の強い作品まで目白押し! あなたはどれが好みですか?


【アニメ】巷で話題のランキング

■「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」

宇宙世紀0068年、サイド3、ムンゾ自治共和国。宇宙に進出した人の革新を説き、地球連邦政府からの完全独立を宣言しようとしたジオン・ズム・ダイクンは、議会檀上で演説中に突如倒れ、帰らぬ人となった。そのジオン・ズム・ダイクンの息子、キャスバル・レム・ダイクンと妹のアルテイシア・ソム・ダイクンは、父の死後、ザビ家の政敵にして、ザビ家の陰謀説を唱えるジンバ・ラルの庇護下に入る。しかし、陰謀論も虚しくザビ家の影の動きは加速し、サイド3全体に影響を与えようとしていた。

将来ジオン公国のエースパイロットとなる、シャア・アズナブルが、なぜ赤い彗星になったのかを描き出す作品。時代に翻弄されたシャアとセイラの兄妹の幼き頃の物語です。ガンダムファンはもちろん外せない作品ですが、ガンダムを見たことのない方、そして、女性も観られる様な重厚なストーリー。ガンダムシリーズの出発点にして、集大成の様な作品です。

機動戦士ガンダム THE ORIGIN

無料あり アニメ SF アクション ロボット

製作年:2015年

赤い復讐の始まり 明かされる過去

■「銀魂゜」

江戸のかぶき町の万屋「万事屋銀ちゃん(よろずや銀ちゃん)」という何でも屋を営んでいる侍。坂田銀時。侍魂を学ぶために万屋で働いている数少ない常識人、志村新八。万事屋に住み込み働く、宇宙最強を誇る絶滅寸前の戦闘種族・夜兎族(やとぞく)の生き残りの少女、神楽を中心に繰り広げられる「SF人情なんちゃって時代劇コメディー」。

天人(あまんと)という異星人と地球人の戦争後、天人に支配された江戸が舞台の作品。アニメは漫画からさらにパワーアップしており、時事ネタからメタフィクション、他のアニメ作品のパロディーまで、原作以上の悪ふざけを見せてくれるドタバタ劇になっています。幕末の日本がモデルになっているので、幕末ファンの方はもちろん、それ以上に笑いたいと思っている方は是非見てみてください●

銀魂゜

アニメ コメディ 時代劇 アクション

製作年:2015年

男の名は坂田銀時。通称、万事屋・銀さん。

■新劇場版「頭文字D」Legend2‐闘走‐

しげの秀一原作の大人気コミックの最新作「新劇場版三部作」の第二弾! 赤城レッドサンズ」の高橋啓介を下した「秋名のハチロク」の存在は、瞬く間に走り屋たちの間に知れ渡るのであった。その影響で、腕に覚えのある走り屋たちが続々に秋名に集まってくる様になるのだが、渦中の人・藤原拓海は「走り屋」と呼ばれることに違和感に似た感情を持っており、周りの熱狂的な雰囲気をどこか一歩引いて見ていて馴染めずにいた。

しかし、そんなある日、親友の武内樹が「妙義ナイトキッズ」の中里毅の挑戦を勝手に受けてしまい、拓海は380馬力にチューンしたGT-Rを駆る中里と対戦することになってしまうのだが…。映像の綺麗さ、そして何よりもレースシーンのカメラワークはかっこいい! の一言に尽きます。興奮度MAXのフルスロッットルなレースシーン! 熱くなりたい方は絶対に気にいるはず!! 

<<

<

  • 1

>

>>

この記事のジャンル/テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、あなたにオススメ

この記事の関連ニュース

PAGE
TOP