みんなの投票ランキング

新規ランキング作成

view 1211

星野源の曲のなかで、心に響く深い歌詞の曲といえば?ランキング!

星野源の曲のなかで、心に響く深い歌詞の曲といえば何を思い浮かべますか?

投票総数
119

投票
終了

1

”いつか 遠い人や国の空
想い届けばいいな
いつか 今は居ないあなたを
目の前に現して
現して”
投票ありがとうございました

40

何を思い浮かべるかというと難しいけど、この曲は外に外に上に上にって気分になる。

2

「嘘でなにが悪いか 目の前を染めて広がる
ただ地獄を進む者が 悲しい記憶に勝つ」



まさに自身の体験を描いたかのような詩の世界、全てを乗り越えた星野源だからこそ書けた歌詞だと言える。
投票ありがとうございました

21

そうですね、MVの最初の少年はもしや・・?って思いました。深い歌詞でこの曲も映画も好きです。

3

誰かこの声を聞いてよ
今も高鳴る体中で響く
思い描くものが明日を連れてきて
奈落の底から
化けた僕をせり上げてく
知らぬ僕をせり上げてく
投票ありがとうございました

21

病気に打ち勝って帰ってきてからの曲ですよね。なんか嬉しくなります。

4

映画『聖☆おにいさん』の主題歌として作られました

「馬鹿みたいだろ ただ笑うだろう
目の前を嘘と知って
誰かが作る 偽の心を
腹の底から信じて」
投票ありがとうございました

13

それでもいい!楽しけりゃいい!そう思ってしまう曲♪映画見なきゃ!

5

”夜を越えて 朝が生まれる
暗い部屋にも 光る何か
僕はそこでずっと歌っているさ
でかい声を上げて
へたな声を上げて”
投票ありがとうございました

8

この曲大好きですね~なんとなく気づくとくちずさんでたり(笑)


1~5件 / 5件中