「ヤング ブラック・ジャック」テーマ曲はUMI☆KUUN&焚吐が担当

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

10月より放送開始となるTVアニメ「ヤング ブラック・ジャック」キービジュアル (C)ヤング ブラック・ジャック製作委員会
画像を拡大して見る

2015年10月よりTBS、CBC、サンテレビ、BS-TBSにて放送開始予定のアニメ「ヤング ブラック・ジャック」のOPテーマがUMI☆KUUNの「I am Just Feeling Alive」に決定し、EDテーマを焚吐が担当することが明らかになった。

同情報は、8月8日(土)に開催された“TBS アニメフェスタ2015”にて発表されたもの。秋田書店「ヤングチャンピオン」連載のコミックを原作に贈るアニメ「ヤング ブラック・ジャック」は、手塚治虫(※)の名作の主人公である奇跡の天才外科医“ブラック・ジャック”が、まだ医学生だった頃の1960年代を舞台に、その知られざる過去を描いた作品になるという。また「ブラック・ジャック」のほか、「リボンの騎士」や「鉄腕アトム」といった手塚作品の登場人物たちが俳優のように登場する“スターシステム”が採用されるとのこと。

監督は加瀬充子(「リストランテ・パラディーゾ」「最終兵器彼女」など)が、シリーズ構成・スーパーバイザーは高橋良輔(「火の鳥」「ガサラキ」「装甲騎兵ボトムズ」など)がそれぞれ担当し、アニメーション制作は手塚プロダクション、音楽制作にはビーイングが参加。アニメの詳細については、公式サイト(http://www.tbs.co.jp/anime/ybj/)を参照されたい。

なお、主人公“間黒男”役を演じる梅原裕一郎が「ヤング ブラック・ジャック」の魅力を伝えるWEB動画番組「ヤング ハート・ジャック」が、9月22日(火)よりYouTubeにて配信予定。番組ではメールの募集も行っているので、気になる人は公式Twitter(https://twitter.com/anime_ybj)等のチェックをお忘れなく。


※手塚治虫さんの「塚」は点のついた旧字

(C)ヤング ブラック・ジャック製作委員会

<<

<

  • 1

>

>>

この記事のジャンル/テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、あなたにオススメ

この記事の関連ニュース

PAGE
TOP