21歳の女優・関水渚が初の写真集を発売 台湾ロケでデビュー間もない素顔や爽やかな水着姿を披露

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

提供:SPICE(スパイス)<http://spice.eplus.jp/>

写真集『関水渚 First Step』 (c)発行:KADOKAWA
画像を拡大して見る

女優・関水渚の1st写真集『関水渚 First Step』が3月13日に発売されることがわかった。


関水は、1,000人を超えるオーディションを勝ち抜き、2019年の映画『町田くんの世界』で女優としてデビュー。以降、映画『カイジ ファイナルゲーム』、TVドラマ『3分間のマリーゴールド』『知らなくていいコト』などに出演。これまでに、第62回ブルーリボン賞 新人賞、第93回キネマ旬報ベスト・テン 新人賞などを受賞している。また、2020年5月には、映画『コンフィデンスマンJP プリンセス編』の公開も控えている。

写真集『関水渚 First Step』 書影 発行:KADOKAWA

そんな関水の初の写真集は、台湾でロケを敢行。デビュー間もない初々しい素顔、爽やかな水着姿、憂いを纏った表情まで、21歳の多彩な表情が収められているという。写真集のネット書店での予約は、2月13日から開始済。大阪、東京では、購入者対象(事前予約)のイベント開催も予定している。



この記事をオリジナルサイトで見る

<<

<

  • 1

>

>>

この記事の画像一覧(全2枚)

画像を拡大して見る>

この記事のジャンル/テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、あなたにオススメ

この記事の関連ニュース

PAGE
TOP