動画総再生回数10億回&ドーム即完、新世代アーティスト・まふまふの素顔に迫る!『ひきこもりからドームへ〜まふまふ特番』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『ひきこもりからドームへ〜新世代のアーティスト 歌い手・まふまふ』HIKAKIN、まふまふ (c)NHK
画像を拡大して見る

ニコニコ動画やYouTubeなどネット上を中心に音楽活動するアーティスト、まふまふの特集番組『ひきこもりからドームへ〜新世代のアーティスト 歌い手・まふまふ』が、2019年10月20日(日)[NHK総合 00:05〜00:34]に放送される。

動画総再生回数10億回、YouTubeチャンネル登録者数190万突破、ツイッターフォロワー160万超え…インターネットを中心に絶大な人気を誇る、まふまふ。「歌ってみた動画」を投稿する「歌い手」としてキャリアをスタートさせ、楽曲制作からライヴ、MVのプロデュースやSNSを駆使した作品展開などすべての音楽活動を、インターネットを舞台に一人でこなすマルチクリエイターである。

従来のアーティストとは異なる独自のスタイルでヒットチャートを席巻し、ドーム規模のライヴまで成功させるなど、圧倒的な人気にもかかわらず、マスクで顔を覆い、テレビ露出も少なく、その実像はベールに包まれたままだ。そこで今回、NHKのテレビカメラが新世代のアーティスト、まふまふに初めて密着。一人で作品作りに打ち込む秘密基地、専用の録音スタジオに潜入し、クリエイティブの裏側や戦略に迫る。ひきこもりだった学生時代からアーティストとしてドームのステージに立つ夢を叶えるまで、自分を救ってくれた音楽に懸ける思いとは?

また、6月に埼玉・メットライフドーム(西武ドーム)でおこなわれたステージから、貴重なライブ映像をテレビ初公開。さらに、同じくネットの世界で活躍する人気動画クリエイターHIKAKINとの対談が実現。二人を大きなステージに導いた、インターネットやSNSの未来について語り合う。

■出演

まふまふ、HIKAKIN
ナレーション:神谷浩史(声優)

(c)NHK

  • 1

今、あなたにオススメ

この記事の関連ニュース

PAGE
TOP