窪田正孝の強烈なパンチが大森南朋にさく裂!三池崇史監督の最新作『初恋』特報&ポスタービジュアルを解禁

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

提供:SPICE(スパイス)<http://spice.eplus.jp/>

窪田正孝の強烈なパンチが大森南朋にさく裂!三池崇史監督の最新作『初恋』特報&ポスタービジュアルを解禁 (C)2020「初恋」製作委員会
画像を拡大して見る

映画『初恋』が2020年2月28日(金)に公開されることが決定。あわせて特報映像が解禁された。


『初恋』は、三池崇史監督、窪田正孝が主演をつとめる映画。原作のないオリジナル作品で、希有な才能を持つプロボクサー葛城レオ(窪田正孝)が、負けるはずのない相手との試合でKO負けを喫したことから人生の歯車を狂わせるという物語。アンダーグラウンドの世界で巻き起こる濃密な一晩を描いた作品だ。


解禁された特報映像では、天才プロボクサー葛城レオ(窪田正孝)がKOされて運び込まれた病院で、自身の余命がわずかであることを告げられた後の姿が描かれる。自暴自棄になったレオは、刑事の大伴(大森南朋)に追われて逃げるモニカ(小西桜子)と出会うことに。映像では、レオが大伴に強烈なパンチを浴びせ、モニカを助ける場面が収められている。また、窪田、小西、大森のほか、内野聖陽、染谷将太、ベッキー、村上 淳、塩見三省らも個性的なビジュアルで登場。「バイオレンスよ、さらば!」とのコメントを寄せた三池監督は、どのようなラブストーリーを描き出すのか。

(C)2020「初恋」製作委員会

また、特報とともにポスタービジュアルも公開。淡い色合いに包まれたレオとモニカが静かに正面を見据え「最期に出会った、最初の恋」とコピーが添えられた“初恋”感を押し出したビジュアルと、個性的な8人が正面を見据え「誰ひとり欠けても、この恋は生まれなかった」とのコピーが並んだ、2種類のデザインだ。

(C)2020「初恋」製作委員会

『初恋』は2020年2月28日公開。



この記事をオリジナルサイトで見る

<<

<

  • 1

>

>>

この記事の画像一覧(全3枚)

画像を拡大して見る>

この記事のジャンル/テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、あなたにオススメ

この記事の関連ニュース

PAGE
TOP