『OCTOPATH TRAVELER』ほか世界初公演の演奏も SQUARE ENIXゲーム音楽のオーケストラコンサートが開催決定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

提供:SPICE(スパイス)<http://spice.eplus.jp/>

『Symphonic Memories-music from SQUARE ENIX』
画像を拡大して見る

 2019年12月14日(土)カルッツかわさきにて、SQUARE ENIX MUSICのオーケストラコンサート『Symphonic Memories-music from SQUARE ENIX』が日本初開催されることが決定した。

本コンサートは、2014年5月に開催されたコンサート『Final Symphony Tokyo music from FINAL FANTASY VI,VII and X』を手掛けたトーマス・ベッカーがディレクター・エグゼグティブプロデューサーを務めおこなわれるもの。オーケストラは神奈川フィルハーモニー管弦楽団、指揮にエケハルト・シュティーアを迎える。ゲームのデジタル音源をそのまま生の楽器で再現するのではなく、それぞれのゲームタイトル選りすぐりの楽曲で構成された4楽章からなる交響曲で、アレンジメントにストーリー性を持たせることによりゲームを遊んでいた頃の”Memories”を鮮明に蘇らせるコンサートになっているという。コンサートでは、今回の日本公演を記念して、昨年20周年を迎えた『Xenogears』とスクウェア・エニックスの新たなRPGとして発売された『OCTOPATH TRAVELER』楽曲に新規アレンジメントを施し、世界初公開で演奏される。



この記事をオリジナルサイトで見る

<<

<

  • 1

>

>>

この記事のジャンル/テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、あなたにオススメ

この記事の関連ニュース

PAGE
TOP