THE RAMPAGE from EXILE TRIBE 映画『HiGH&LOW THE WORST』の世界観も盛り込まれた「SWAG & PRIDE」のMV公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

提供:SPICE(スパイス)<http://spice.eplus.jp/>

THE RAMPAGE from EXILE TRIBE
画像を拡大して見る

THE RAMPAGE from EXILE TRIBEが、10月2日にリリースするニューシングル「SWAG & PRIDE」のMVが公開された。

同曲は、ボーカルの川村壱馬・吉野北人、パフォーマーの龍・鈴木昂秀が出演する、10月4日(金)全国公開の映画『HiGH&LOW THE WORST』の劇中歌となっている。

解禁したMVは、楽曲や歌詞から感じる「譲らない漢たち」や映画が伝えるメッセージ「見捨てない光」がコンセプトとなっている。前作の「WELCOME 2 PARADISE」のMVでの華やかな空間から一転、THE RAMPAGEらしい世界観の中で撮影を敢行。随所に映画の世界観も盛り込まれており、映画の中のセリフを英語の文字アートで表現した空間での力強いパフォーマンスシーンが見どころとのこと。今作の振り付けは、映画にも出演しているパフォーマーの龍と鈴木昂秀が初めて担当している。



この記事をオリジナルサイトで見る

<<

<

  • 1

>

>>

この記事のジャンル/テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、あなたにオススメ

この記事の関連ニュース

PAGE
TOP