『阿蘇ロックフェスティバル』第2弾発表でKEYTALK、シシド・カフカを追加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

提供:SPICE(スパイス)<http://spice.eplus.jp/>

阿蘇ロックフェスティバル
画像を拡大して見る

9月29日(日)北九州市のミクニワールドスタジアム北九州にて開催される『阿蘇ロックフェスティバル 2019 in 北九州』の第2弾出演アーティストが発表された。

今回発表されたのは、KEYTALKとシシド・カフカ。KEYTALKはメインボーカルの寺中友将氏が熊本出身ということもあり、地元の阿蘇ロックファンからは例年出演を熱望する声が多く寄せられたという。シシド・カフカは、『阿蘇ロックフェスティバル』の発起人である泉谷しげるとのコラボライブを過去に開催したことがあり、泉谷本人からの熱いオファーにより出演が決定した。ここまで出演が発表されたアーティストは、泉谷しげる、AK-69、KEYTALK、シシド・カフカ、竹原ピストル、ももいろクローバーZ の計6組。今後も随時、追加出演者が発表されるとのこと。

なお、6月15日(土)12時よりチケット2次先行受付が開始となるのでお見逃しなく。



この記事をオリジナルサイトで見る

<<

<

  • 1

>

>>

この記事のジャンル/テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、あなたにオススメ

この記事の関連ニュース

PAGE
TOP