「女心の歌を歌うのは、天童さんがぴったり」笑福亭鶴瓶がキューピットとなり実現、天童よしみ史上初のラブソング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

笑福亭鶴瓶がキューピットとなって実現した、天童よしみ史上初のラブソング「大阪恋時雨」6月19日発売!(笑福亭鶴瓶、半崎美子コメントあり)
画像を拡大して見る

6/19に新曲「大阪恋時雨」(おおさかこいしぐれ)を発売する天童よしみが、本日6/12(火)、東京・サウンドインスタジオにて公開レコーディングを行いました。

新曲「大阪恋時雨」は、シンガーソングライターの半崎美子さんがインディーズ時代に発表した曲で、この曲を聞いた笑福亭鶴瓶師匠が「この曲は天童さんの歌やで」と言ったことがきっかけで、天童よしみのカヴァーが実現致しました。

集まった報道陣に対し天童は「デビューしてから初のラブソングです。人生頑張らなアカンで!舐めたらアカンで!元気ださなアカンで!というイメージの曲が多かったのですが、今回はラブソングということで、若い人から年配の方まで皆さん恋愛を経験してきたので、いろんなことを思い出しながら聞いてもらえたらと思います。」とコメント致しました。

この公開レコーディングには、作品を手掛けた“ショッピングモールの女王”こと半崎美子さんも駆けつけ、今回のカヴァーについて「天童さんに歌って欲しいと色々なところで言っていたので、本当に夢が叶いましたた!」とコメント。

今回、天童よしみが新曲キャンペーンとして東京、大阪、名古屋のショッピングモールでのフリーライブを行うことも決定したので、是非お近くの方は、天童よしみの生の歌声を聞きに来てください!


■笑福亭鶴瓶さん、半崎美子さんからのコメント
============
半崎さんが大分前に僕の所へCDを送ってくれたんですが、それを聞いてラジオのゲストに来て貰ったのが出会いでした。
昨年僕のやっているライブ「無学の会」(※)に出てもらったんです。「無学の会」は、僕の師匠の六代目笑福亭松鶴が住んでいた所なんですが、そこは僕にとっての聖地とも云える場所なんです。毎月、そこでライブをやっているんです。実は以前に天童さんも出演して貰った事があります。半崎さんは、そのライブの時、こんなの作りましたと、この「大阪恋時雨」を歌ってくれたんです。
北海道生まれの半崎さんが、大阪弁の歌を作ったんですが、聴いてビックリ驚いて思わず、これ「天童さんの歌やで」と言ったんですね。すると彼女も「私も天童さんに歌って欲しい」と云うんです。「ホンマそう思ってるの?」、「天童さんの歌で絶対ええんちゃうか?」と、二人で盛り上がって、すぐ天童さんに電話したんです。ほんなら話しするなり天童さんは「いっぺん聴きたいわ」と云われて聴いて貰いました。僕はレコーディングの事は全く知らんのですが、こんなに早く実現出来るとは、ホンマにビックリしました。
この「大阪恋時雨」の中の「あんたがそばにおるだけで なんで泣けるんやろ」って歌詞があるんですが、この部分が凄いんですよ!「なんで泣けるんやろ」、ここの歌い方がズーンと来る、本当に凄いなぁ、「大阪恋時雨」大きな歌になると良いなと思います。想像の中よりもずっと凄い歌になったなあと、僕は思いますね。
女心の歌を歌うのは、天童さんがぴったりと思います。本当に素晴らしい。

笑福亭鶴瓶

※『帝塚山 無学の会』
六代目笑福亭松鶴師匠の住居跡地にある寄席小屋で、落語会やトークライブを月に一度秘密のゲストを迎え行うライブイベント。(1999年6月より開催)


============

2015年の大阪のコンサートの前日に、大阪で書いた曲が「大阪恋時雨」です。
関西弁で書いたこの歌を大阪でのコンサートで歌うと、とても反響がありました。
私はこの歌のイメージとして、天童よしみさんを思い描いておりまして「いつかこの歌を天童よしみさんに歌って頂きたい」という願望を以前から周りに話しておりましたので、このようなご縁に恵まれ、一つの夢が叶ったようです。

レコーディングの第一声「忘れられへんのなら」を聞いた時の、心の震えが忘れられません。
この歌の魂が、天童よしみさんへと導いてくれたことに感謝しております。

カップリングの「時の葉」は、新歌舞伎座での天童よしみさんのコンサートを拝見した後に書かせて頂きました。
大地に響くような圧倒的な歌声を聞いた時、その力強い歌声で背中を押してもらえるような、人間讃歌のような曲を作りたくなりました。
葉は枯れて落ちて、その先にどこへ向かうのか。自分らしく、自分の思うように、川を流れていく。
流されているのでなく自分の意志で泳いでいく、漕いでいくイメージは、まさに天童よしみさんそのものです。
その葉脈に刻まれた人生を輝かしく、賛美する歌。実際に天童さんの歌声で聞いた時は涙が止まりませんでした。

半崎美子


<商品情報>
天童よしみ 新曲「大阪恋時雨」
令和元年 6月19日発売

収録曲
1、大阪恋時雨(作詞:半崎美子/作曲:半崎美子/編曲:佐藤 準)
2、時の葉(作詞:半崎美子/作曲:半崎美子/編曲:佐藤 準)
3、大阪恋時雨(オリジナルカラオケ)
4、大阪恋時雨(メロ入りカラオケ)
5、時の葉(オリジナルカラオケ)

CSD:TECA-13934
SCT:TESA-13934
各定価:¥1,204円+税


<イベント情報>
天童よしみ 新曲「大阪恋時雨」発売記念 ミニライブ & 2ショット撮影会

●関東 
埼玉県・イオンレイクタウン mori 1F 木の広場
2019年6月22日(土)

CD販売・優先エリア入場開始時間 / 10:00〜
ミニライブ / 14:00〜

●関西
大阪府・あべのキューズモール 3F スカイコート
2019年7月6日(土)

CD・カセット販売開始 / 10:05〜
お客様整列開始、優先観覧エリア入場開始(1-150番) / 13:20〜
お客様整列開始、優先観覧エリア入場開始(151番以降) / 13:30〜
ミニライブ / 14:00〜

●愛知
愛知県・エアポートウォーク名古屋 3F イベントステージ
2019年7月13日(土)

CD販売時間 / 10:00〜
優先エリア入場開始時間 / 13:00〜
ミニライブ / 14:00〜

*上記、3会場とも入場無料。当日「大阪恋時雨」を御購入頂いた方は「2ショット撮影会」に御参加頂けます。


■テイチクエンタテインメント
http://www.teichiku.co.jp/teichiku/artist/tendo/

■オフィシャルサイト
http://www.yoshimi-tendo.com/

<<

<

  • 1

>

>>

この記事の画像一覧(全5枚)

画像を拡大して見る>

この記事のジャンル/テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、あなたにオススメ

この記事の関連ニュース

PAGE
TOP