ケツメイシのライブの裏側に潜入&インタビュー敢行! ジャニーズWEST・神山智洋&小瀧望も出演 『ソノサキ』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『ソノサキ 〜知りたい見たいを大追跡!〜』大久保佳代子(オアシズ) 、日村勇紀(バナナマン) (c)テレビ朝日
画像を拡大して見る

バナナマン[設楽統、日村勇紀]がMCを務め、世の中のあらゆるものの“ソノサキ”にあるドラマを届けるバラエティー番組「ソノサキ 〜知りたい見たいを大追跡!〜」。2018年12月4日(火)放送分[テレビ朝日系 23:20〜24:20]では、大久保佳代子、ジャニーズWESTの神山智洋・小瀧望をゲストに迎え、「ドーム球場ライブの立入禁止のソノサキ」と「ものまねタレントオーディション」に迫る。

●ドーム球場ライブの立入禁止のソノサキ

ケツメイシが今年10月に埼玉・メットライフドームで開催したライブの裏側に、お笑いコンビのバッドボーイズ[佐田正樹、清人]が潜入する。ミュージシャンのドーム球場ライブには壮大な演出が付き物だが、そこには一体どれだけの人が関わり、どれだけの費用がかかっているのか…などをカメラが追いかける。しかし、ライブ本番の数日前、バッドボーイズと番組スタッフが案内されたのは、メットライフドームではなく、約60km離れた千葉・幕張メッセだった!? それを皮切りに、潜入班はどこまでも規格外な舞台裏を目の当たりにし続ける展開に!

また、ライブ終了後にケツメイシのメンバーが何をしているのかを追跡すると、テレビ出演はほとんどしないという彼らが、番組のためのスペシャルインタビューに応えてくれて…!?

●ものまねタレントオーディションのソノサキ

コージー冨田やホリらを輩出したものまねショーパブ「そっくり館キサラ」に潜入し、合格率がたった1割という厳しいオーディションに密着する。似ているのは当たり前、その上で求められるプロの資質とは何なのか? “旬な俳優”のものまねで10回目のオーディションに臨む男性など、腕に覚えのある参加者が集う中、狭き門を突破する者は現れるのか?

厳しいオーディションから見えてくる、売れるものまね芸人の条件、ステージでお客さんを楽しませるためのテクニックなど、驚きの情報の数々に注目したい。

■ソノサキ 〜知りたい見たいを大追跡!〜|テレビ朝日

http://www.tv-asahi.co.jp/sonosaki

<<

<

  • 1

>

>>

この記事の画像一覧(全2枚)

画像を拡大して見る>

この記事のジャンル/テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、あなたにオススメ

この記事の関連ニュース

PAGE
TOP