欅坂46、1st写真集は最初で最後の“1期生21名全員参加”作品に! 異なる21人のカメラマンが撮りおろし

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

欅坂46ファースト写真集イメージ画像
画像を拡大して見る

欅坂46の1st写真集「21人の未完成」が、2018年11月21日(水)に発売されることが明らかになった。

2015年に結成され、2016年リリースの1stシングル「サイレントマジョリティー」が女性アーティストのデビューシングル売上歴代1位を記録、そしてデビュー8カ月で紅白歌合戦出場と、勢いを増し続けている欅坂46。このたびリリースが決定した初のグループ写真集「21人の未完成」は、そんな彼女たちの個々の表情を切り取った内容で、21人のメンバーのそれぞれを、異なる21人のカメラマンが撮りおろした、それぞれの個性がぶつかり合う作品となっている。

ラインナップは、石森虹花×青山裕企、今泉佑唯×佐藤佑一、上村莉菜×奥本昭久、尾関梨香×唐木貴央、織田奈那×佐藤裕之、小池美波×阿部ちづる(LOVABLE)、小林由依×鈴木心(鈴木心写真館)、齋藤冬優花×LUCKMAN、佐藤詩織×桑島智輝、志田愛佳×細居幸次郎、菅井友香×三宮幹史、鈴本美愉×前康輔、長沢菜々香×藤本和典、長濱ねる×新津保建秀、土生瑞穂×伊藤彰紀、原田葵×熊木優、平手友梨奈×神藤剛、守屋茜×中村昇、米谷奈々未×寺田茉布(LOVABLE)、渡辺梨加×中村和孝、渡邉理佐×Maciej Kucia(AVGVST)。

グループからの卒業を発表している今泉佑唯、米谷奈々未、現在活動を休業している志田愛佳、原田葵も参加した、最初で最後の“1期生21名全員参加”の写真集を、全員での活動が見納めとなる11月の“21日”に発売するというメモリアルな一冊となり、通常版に加え、表紙の異なる「Loppi・HMV限定版」も発売される。

今だからこそ見せられる彼女たちのきらめく表情を堪能したい人はチェックをお忘れなく。

■欅坂46 1st写真集「21人の未完成」

11月21日(水)発売
価格:2000円+税 304ページ

<収録作品一覧>

●石森虹花×青山裕企『虹の彼方へ』
【青山裕企】
愛知県出身。2007年にキヤノン「写真新世紀 優秀賞」を受賞し、以後、国内外を問わず、多くの写真展の開催や、数々の写真集を刊行。主な作品に、『スクールガール・コンプレックス』(イースト・プレス刊)や生駒里奈『君の足跡』(幻冬舎刊)、HKT48・指原莉乃『さしこ』(講談社刊)など

●今泉佑唯×佐藤佑一『One and Only』
【佐藤佑一】
東京都出身。2007年、渡辺達生氏に師事。2010年に独立後は、アイドルや女性タレントを中心に撮影を行なう。主な作品に、乃木坂46・新内眞衣『どこにいるの?』(光文社刊)や広瀬すず『ぜんぜん、はじめてです。』(東京ニュース通信社刊)、都丸紗也華『とまるまる』(講談社刊)など

●上村莉菜×奥本昭久『小動物の衝動』
【奥本昭久】
香川県出身。内藤啓介氏に師事。2004年に独立後、『ViVi』(講談社刊)や『InRed』(宝島社刊)などのファッション誌を中心に活動。Mr.ChildrenやBLANKEY JET CITY、東方神起をはじめとした、多くのアーティストのジャケットも手がけている

●尾関梨香×唐木貴央『アタラシイキレイ』
【唐木貴央】
兵庫県出身。根本好伸氏に師事。2002年の独立後、『週刊プレイボーイ』(小社刊)や『週刊ヤングマガジン』(講談社刊)などの雑誌を中心にグラビア撮影を行う。主な作品に、乃木坂46・秋元真夏『真夏の気圧配置』(徳間書店刊)や衛藤美彩『彩』(ワニブックス刊)、小島瑠璃子『こじるりっ!』(小社刊)など

●織田奈那×佐藤裕之『樹海』
【佐藤裕之】
東京都出身。2007年にキヤノン「写真新世紀 荒木経惟賞」を受賞。以後、『週刊プレイボーイ』(小社刊)や『FRIDAY』(講談社刊)などでグラビア撮影を行なう。乃木坂46の5thシングル『君の名は希望』のジャケット写真や、乃木坂46・高山一実『恋かもしれない』(学研プラス刊)も手がけた

●小池美波×阿部ちづる(LOVABLE)『子猫ちゃん』
【阿部ちづる(LOVABLE)】
2006年に独立し、『ar』(主婦と生活社刊)や『LARME』(徳間書店刊)などの女性ファッション誌を中心に活躍する一方、『週刊ヤングジャンプ』や『週刊プレイボーイ』(ともに小社刊)でのグラビア撮影も行なう。主な作品に、渡辺梨加『饒舌な眼差し』(同社刊)や佐々木希『ささきき』(同社刊)など


●小林由依×鈴木 心(鈴木心写真館)『ドキュメンタリー。』
【鈴木 心(鈴木心写真館)】
福島県出身。「写真であそび、写真でまなぶ」をテーマに、写真を用いた企画からブランディング、広告雑誌撮影、記念写真館、共育、出版活動を行っている。松陰神社前に鈴木心写真館を構える。主な仕事に、井川遥出演のサントリー角ハイボールや『JR SKI SKI』(JR東日本)の広告、大河ドラマ『平清盛』(NHK)のポスターなどがある

●齋藤冬優花×LUCKMAN『カラフル』
【LUCKMAN】
福岡県出身。渡辺達生氏に師事し、2005年に独立。以後、『週刊プレイボーイ』(小社刊)などの雑誌を中心にグラビア撮影を行なう。主な作品に、菅井友香『フィアンセ』(講談社刊)、井上真央『井上真央2007』(PPM刊)や乃木坂46・衛藤美彩『話を聞こうか。』(講談社刊)、久松郁実『La iku』(同社刊)など

●佐藤詩織×桑島智輝『疑似夫婦』
【桑島智輝】
岡山県出身。鎌田拳太郎氏に師事し、2004年に独立。雑誌やタレントの写真集を中心に撮影を行なう。主な作品に、安達祐実『私生活』(小社刊)や瀬戸康史『僕は、僕をまだ知らない』(ワニブックス刊)、乃木坂46・松村沙友理『意外っていうか、前から可愛いと思ってた』(小学館刊)、今田美桜『生命力』(小社刊)など。2019年には、『LEBEN(仮)』を発表予定

●志田愛佳×細居幸次郎『青い車』
【細居幸次郎】
大阪府出身。丸谷嘉長氏に師事。2007年の独立後、写真集や雑誌グラビアを中心に数多くのアイドルを撮影。主な作品に、長濱ねる『ここから』(講談社刊)や乃木坂46・齋藤飛鳥『潮騒』(幻冬舎刊)、浜辺美波『voyage』(KADOKAWA刊)など

●菅井友香×三宮幹史『VR』
【三宮幹史】
兵庫県出身。『FUDGE』(三栄書房刊)や『美的』(小学館刊)、『non-no』(小社刊)などの雑誌や、企業広告などを中心に撮影を行なう。主な作品に、乃木坂46・堀未央奈『君らしさ』(主婦と生活社刊)や伊藤千晃『CHEERS』(同社刊)、森絵梨佳『こんにちは、私。』(宝島社刊)など

●鈴本美愉×前 康輔『孤高』
【前 康輔】
広島県出身。ビジュアルアーツ専門学校大阪を卒業後、雑誌や広告でのポートレート写真、旅の写真などを中心に撮影を続け、定期的に個展も開催。主な作品に、乃木坂46・与田祐希『日向の温度』(幻冬舎刊)や田中圭『R』(ぴあ刊)など

●長沢菜々香×藤本和典『My World』
【藤本和典】
福岡県出身。渡辺達生氏に師事。『週刊プレイボーイ』(小社刊)などの雑誌グラビアや、広告を中心に撮影。主な作品に、乃木坂46・星野みなみ『いたずら』(白夜書房刊)や土屋太鳳『初戀。』(東京ニュース通信社刊)、小倉唯『ユイペース』(同社刊)など

●長濱ねる×新津保建秀『録音部の少女』
【新津保建秀】
東京都出身。東京藝術大学大学院美術研究科修士課程修了。主な作品に、『\風景』(角川書店刊)や『Rugged TimeScape』(共作、フォイル刊)、『記憶』(同社刊)など。近年の主な展覧会に「北アルプス国際芸術祭」(大町市、長野県、2017年)や「カメラのみぞ知る“The Camera Knows Everything”」(タリオンギャラリー、東京、2015年)など

●土生瑞穂×伊藤彰紀『ヌードな表情』
【伊藤彰紀】
アメリカ・ニューヨーク州立大学バッファロー校を卒業後、2003年に独立。以後、ファッションを題材にした雑誌グラビアや広告写真を中心に撮影を行なう

●原田 葵×熊木 優『花を食べる』
【熊木 優】
愛知県出身。今城純氏に師事し、2014年に独立。『non-no』(小社刊)や『ar』(主婦と生活社刊)などのファッション誌を中心に、アーティスト、キッズ、ランドスケープなど多岐にわたり撮影を行なう。主な作品に、乃木坂46・西野七瀬『わたしのこと』(小社刊)、新木優子『ガールフレンド』(SDP刊)など

●平手友梨奈×神藤 剛『共振』
【神藤 剛】
大阪府出身。鈴木心氏に師事し、2012年に独立。ポートレートを中心に、広告や雑誌、CDジャケットなどの撮影を行なう。1stシングル『サイレントマジョリティー』から現在まで、欅坂46のすべてのCDジャケットを手がけている。また、『SWITCH』(スイッチパブリッシング)でも平手の撮影を担当した

●守屋 茜×中村 昇『花緑青』
【中村 昇】
東京都出身。日本大学芸術学部写真学科を卒業後、集英社に入社。『Seventeen』や『週刊プレイボーイ』などの雑誌で女優やモデル、アイドルなどを撮影。主な作品に、橋本マナミ『あいのしずく』(ワニブックス刊)や安めぐみ『ミラージュ』(同社刊)など

●米谷奈々未×寺田茉布(LOVABLE)『#FFF』
【寺田茉布】
高橋ヒデキ氏に師事し、2008年にフォトグラファーとして活動開始。女性ファッション誌、ビューティ誌、コスメブランド等の広告を中心に活躍中。主な作品に、志田未来『AM/PM』(ワニブックス刊)や磯山さやか『milimili』(同社刊)など

●渡辺梨加×中村和孝『本気の…』
【中村和孝】
愛媛県出身。東京工芸大学を卒業後、単身でロンドンに渡る。帰国後、雑誌や写真集に加え、企業広告での撮影も数多く行なっている。主な作品に、乃木坂46・白石麻衣『パスポート』(講談社刊)や深田恭子『Blue Palpitations』(同社刊)、北川景子『30』(SDP刊)など

●渡邉理佐×Maciej Kucia (AVGVST)『so far, so close』
【Maciej Kucia(マチェイ・クーチャ)】
ポーランド出身。2000年にファッションフォトグラファーとしての活動を開始。2008年には拠点を東京に移し、アジアを中心に活躍。『GQ JAPAN』(コンデナスト・ジャパン刊)や『VOGUE JAPAN』(コンデナスト・パブリケーションズ刊)など、ファッション誌での撮影や、ポートレート撮影を数多く行なっている。欅坂46が起用されたテレビCM「mechakari」では映像撮影も手がけた。

■欅坂46公式サイト

http://www.keyakizaka46.com/

<<

<

  • 1

>

>>

この記事のジャンル/テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、あなたにオススメ

この記事の関連ニュース

PAGE
TOP