乃木坂46・山下美月が気になる「フラミンゴ」「道路標識」などの疑問を追跡! 絶滅危惧メシに涙… 『ソノサキ』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『ソノサキ 〜知りたい見たいを大追跡!〜』〈MC〉バナナマン(設楽統、日村勇紀) 〈ゲスト〉SAM、山下美月(乃木坂46)【1】 (c)テレビ朝日
画像を拡大して見る

バナナマン[設楽統、日村勇紀]がMCを務め、世の中のあらゆるものの“ソノサキ”にあるドラマを届けるバラエティー番組「ソノサキ 〜知りたい見たいを大追跡!〜」。2018年8月21日(火)放送分[テレビ朝日系 23:45〜24:45]は、SAM、ニッチェ、山下美月(乃木坂46)[50音順]をゲストに迎え、「金魚」「フラミンゴ」「回転寿司のえんがわの身の部分」「道路標識」のソノサキなどを紹介していく。

SAMが気になるのは「金魚すくいで獲った金魚のソノサキ」。金魚を死なせずに上手く飼育するにはどうしたらいいのか? 金魚愛が強すぎて、金魚の月刊誌まで作っている金魚専門店のご主人が明かす、“金魚を持ち帰ったときに気をつけなければならない3つのポイント”とは?

一方、山下からは3つの気になる疑問が飛び出す。まずは山下が大好きだという「フラミンゴ」に関する疑問で、「フラミンゴはどうしてピンク色なのか?」「そもそもなんで一本足で立ってるの?」「動物園のフラミンゴはどうして飛んでいかないの?」というもの。調査では、フラミンゴの不思議な生態が明らかに。また、思わず目が釘付けになる珍しい映像も公開される!

山下の2つめの疑問は「回転寿司のえんがわ、切り取られた身の部分はソノサキどこに行ってるの?」。えんがわはヒラメやカレイのヒレを動かす筋肉のことで、コリコリッとした独特の食感が若い女性に人気を博している。回転寿司店に行けば疑問の答えもすぐ分かるはず…と思いきや、答えは日本から遠く離れたカナダにあった。その奥深い実情とは?

山下の疑問3つめは「道路標識はソノサキどう進化する?」。現在、外国人観光客数の上昇や2年後のオリンピックを見据え、国内では英語の道路標識が増加している。そこで、日々進化する道路標識のさらにソノサキを探るべく、道路標識専門の製造会社へ。すると、SF映画もビックリの超ハイテクなシステムが研究されている事実が明らかになる!

そして、閉店によって食べられなくなってしまうグルメを、店の歴史や誕生秘話とともに紹介する企画「絶滅危惧メシ」の第5弾も放送される。今回は、あと10日、8月末をもって38年の歴史に幕を下ろすカフェの店主夫婦がスタジオに登場し、常連に愛されてきた看板メニューのパスタにバナナマンらは大感激。さらに、サプライズで従業員たちが飛び入り参加し、店主に熱い感謝のメッセージを読み上げる。感涙必至のラストに注目したい。

■ソノサキ 〜知りたい見たいを大追跡!〜|テレビ朝日

http://www.tv-asahi.co.jp/sonosaki

<<

<

  • 1

>

>>

この記事の画像一覧(全3枚)

画像を拡大して見る>

この記事のジャンル/テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、あなたにオススメ

この記事の関連ニュース

PAGE
TOP