全員初出場、宝塚天然歌姫&体育会系イケメン歌手ら11組がジャンルを超えた戦いに挑む!『THEカラオケ★バトル』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『THEカラオケ★バトル』<ルーキーズカップ>天然歌姫・菜那くらら (c)テレビ東京
画像を拡大して見る

堺正章、柳原可奈子、繁田美貴アナウンサーがMCを務める『THEカラオケ★バトル<ルーキーズカップ>』が、2018年8月1日(水)よる7時54分よりテレビ東京系で放送される。

今回はブロック分けなし、11人のシンガーが順に勝負曲を歌い、得点上位3人が決勝進出。その3人の中で最高得点を出せば優勝となる。

【1】番組に自ら応募、京都の天然女性シンガー

18歳の時、地元・京都でストリートライヴを始めると、瞬く間に歩道を埋め尽くすほどの人を集め、ついた異名は“トラフィックストッパー”。今井美樹の「PIECE OF MY WISH」で、過去にドラマ主題歌も担当した経験をもつ自慢の歌声を披露する。

【2】超大御所の秘蔵っ子、演歌界注目の男性シンガー

演歌界を第一線で牽引してきた吉幾三の愛弟子が登場。元々はヒップホップやジャパニーズレゲエを好んでいたものの、中学時代に吉の「酔歌」をテレビで聞いて涙し、演歌へと傾倒。2015年には憧れだった吉の前で歌う機会を得、その歌声を認められ弟子入りを果たす。今回は、師匠の名に恥じぬようにと彼の演歌の原点である吉幾三の「酔歌」を熱唱。決勝進出を狙う。

【3】大物歌手のDNAを受け継いだ新星ロックシンガー

ロックバンドのヴォーカルとして活動している彼女の父は、今年デビュー50周年を迎えた歌謡界の重鎮・前川清。今年2月から父・前川のツアーに同行し、ステージでは共演も。今回はT.M.Revolutionの「WHITE BREATH」を熱唱。その歌声に注目だ。

【4】ヒキの強さで成り上がる強運女性シンガー

歌手を目指し長い下積み生活を送っていたある日、突然思い立ちニューヨークへ。ミュージカル「ライオンキング」に感動し、会場の前で歌っていたところ、たまたま居合わせていた超名門クラブ・アポロシアターのプロデューサーの耳に留まり、アポロシアターのステージに立つことに。さらに帰国後、新宿のとあるバーでシャンソンの生歌に感動し、飛び入りで歌ったことがキッカケとなり、CDデビューを果たす。そんな“ヒキの強さ”を武器に、徳永英明の「レイニー・ブルー」を熱唱する。

【5】全国各地で愛される歌のお姉さん

フェリス女学院大学大学院の音楽研究科で声楽を学び、首席で卒業。現在はNHK「おかあさんといっしょ」のだいすけお兄さんこと横山だいすけのパートナーとしてコンサートに出演。全国の子供たちに優しい歌声を届けている。今回は平原綾香の「おひさま〜大切なあなたへ」で、地上波初歌唱。新たなファン獲得なるか?

【6】つるの剛士激推し、芸人界の新星歌うま男性シンガー

つるの剛士と同じ事務所に所属し、過去にはミュージカル俳優を目指していたこともある歌うま芸人が登場。優勝してCDデビューしたいとの意気込みを胸に、森山直太朗の「愛し君へ」を披露する。今大会、台風の目となるか!? 

【7】退団ホヤホヤ、元エトワールの天然歌姫

2007年、宝塚歌劇団93期生として入団。フィナーレのパレードで最初にソロを披露する“エトワール”を2度も務めた実力の持ち主だ。今年3月に退団し、今回がテレビ初歌唱。越路吹雪「愛の賛歌」でハイレベルの歌唱力を見せつける。

【8】世界が認める異色の姉妹ユニット

2009年に姉とユニット「チャラン・ポ・ランタン」を結成し、ヴォーカルを担当。2016年には大ヒットドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』のオープニングテーマ曲で注目を浴びた。サーカスのような独特な世界観が話題となり、現在はイギリス、台湾、カナダ、アメリカでもライヴを開催するまでに。今回は、中森明菜の「スローモーション」を披露。はたして?

【9】南米アルゼンチン出身、異色の女性演歌歌手

日系アルゼンチン人を両親にもつ彼女は、沖縄県出身である祖父母の影響で、幼少の頃から日本の演歌や沖縄民謡に親しんできたという。2001年、『NHKのど自慢』アルゼンチン大会で優勝。翌年には『NHKのど自慢 チャンピオン大会』で、海外出場者として初のグランドチャンピオンに。今回は鳥羽一郎の「兄弟船」を熱唱。決勝進出なるか?

【10】超体育会系のイケメンシンガー

今年1月にメジャーデビューしたダンス&ボーカルユニット・MADKIDのリーダーが登場。実は元・高校球児で、強豪校に進学したものの肩を骨折。プロへの道を絶たれた彼を救ったのは歌だった。今回歌うのはJUJUの「やさしさで溢れるように」。筋トレにより鍛え抜いた喉で高得点を狙う。

【11】香川育ちの叩き上げ女性シンガー

香川県三豊市で生まれ育ち、高校卒業の翌日に、いきなりアメリカへ。平日は音楽学校で厳しいレッスンをこなし、休日は教会でゴスペルを歌うという、7年に及ぶ武者修行ののち帰国。オーディション番組で見事優勝し、2010年にメジャーデビューを果たした。歌唱曲は、大黒摩季「あなただけ見つめてる」。はたして、旋風を巻き起こすことができるのか?

この『THEカラオケ★バトル<ルーキーズカップ>』は、2018年8月1日(水)19:54〜22:00、テレビ東京系で放送される。

■出演

司会:堺 正章/柳原可奈子/繁田美貴(テレビ東京アナウンサー)
ゲスト:勝俣州和/東ちづる/岡田圭右/hitomi/重盛さと美

■番組公式サイト

http://www.tv-tokyo.co.jp/kb/

■番組公式ツイッター

https://twitter.com/tvtokyo_kb

(C)テレビ東京

<<

<

  • 1

>

>>

この記事の画像一覧(全13枚)

画像を拡大して見る>

この記事のジャンル/テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、あなたにオススメ

この記事の関連ニュース

PAGE
TOP