女優・かわいのどかと仁和令子による介護ソングユニット“まねきねこ”結成

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新のサウンドによる介護ソングユニット“まねきねこ”結成!!女優「かわいのどか」と女優「仁和令子」による新ユニットの発表! (2)
画像を拡大して見る

介護業界に新しい風を吹かせます。

「水戸黄門」「必殺仕事人」「暴れん坊将軍」など多くの時代劇に出演していた二人は、「江戸を斬るV」で出会い当時小料理屋でコンビを組んでいた二人が、親の介護という共通の経験から30年ぶりにコンビを再結成。


現在、親の介護をしている「かわいのどか」と「仁和令子」がその経験を活かし、日本の高齢者の皆様を元気にいたします。
また、かわいのどかと”まねきねこ”プロデューサーの水野たつやは、プロカウンセラーの資格を所持、仁和令子も資格取得中。
三人のカウンセラーの観点を取り入れた【音楽介護療法】を提唱いたします。

音楽療法の技術監修には「八王子こころの保健室」代表カウンセラーの北上夏幸が参加

皆様、参加型の能動的音楽療法に加え
皆様を笑顔にする楽しいトークと時代劇や特撮の舞台裏の話、懐かしい音楽、そして最新のオシャレな“まねきねこ”のオリジナル介護ソングを持って、皆様に愛と幸福をお招きいたします。

本年度12月より、正式に施設訪問を開始
その前のプレイベントとして、10月28日六本木 妙善寺 にて“まねきねこワンマンライブ”を行わせていただきます。詳細は、後日発表いたします。



〜〜まねきねこ メンバープロフィール〜〜

◆仁和令子(にわれいこ)
1974年、『仮面ライダーX』(毎日放送系)でデビュー。
必殺シリーズ(朝日放送)、銭形平次(フジテレビ)、水戸黄門(TBS)、江戸を斬るV(TBS)、暴れん坊将軍(全国朝日放送)、西部警察(全国朝日放送)、大岡越前(TBS)、大奥(フジテレビ)、土曜ワイド劇場(全国朝日放送)、映画 五人ライダー対キングダーク(東映)など映画やテレビドラマなどで活躍

◇かわいのどか
オフィシャルブログ
https://ameblo.jp/kawai-nodoka
山形県山形市出身 1978年〜俳優として、映画「ええじゃないか」「伊賀忍法帖」「旅芝居行進曲」「魚影の群れ」「白衣のアマゾネス」「憐れみムマシカ」「スピニングカイト」等〜テレビドラマ「必殺仕事人」「江戸を斬るV」「なかよしケンちゃん」「水戸黄門」「ゲゲゲの女房」等〜他多数。
その他 バラエティー等多数出演する一方、-50kgを実現した自己のダイエットに関する著作、講演を行っている。
23年前から「人間の心」を テーマーに絵と言葉、お地蔵様などの絵を書き続けて、個展や画集発表など 多方面で活躍中。

2016年度より日本芸術文化国際交流協会理事就任
シルクアーティスト「山本純之助」先生の一番弟子として認められる。
2016年度「東久邇宮文化褒賞」受賞

著書
・『かわいのどかのやせる食べ方』(ロッキー出版)
・『どうしてこんなにヤセられる』(学習研究社)
・『信じられない! 私の脚がきれいになった』(泰光堂)
・『楽しくやせる本』(廣済堂出版)
・『のどかなこころ』(文芸社ビジュアルアート)

<<

<

  • 1

>

>>

この記事の画像一覧(全4枚)

画像を拡大して見る>

この記事のジャンル/テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、あなたにオススメ

この記事の関連ニュース

PAGE
TOP