「Mステ」3時間SPで小嶋陽菜がAKB48として最後の歌番組生出演、欅坂46・平手センター“坂道AKB”の初登場も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ミュージックステーション」MCのタモリ、弘中綾香(テレビ朝日アナウンサー) (c)テレビ朝日
画像を拡大して見る

テレビ朝日系「ミュージックステーション」の3時間SPが、2017年3月31日(金)午後7:00より放送される。今回は、AKB48、X JAPAN、関ジャニ∞、三代目 J Soul Brothersらがそれぞれメドレーを披露するほか、坂道AKBがテレビ初登場、さらには人気アーティストのデビュー映像の公開など、見どころ満載の内容となる。

AKB48は、卒業を発表している小嶋陽菜がグループとして最後の歌番組生出演。1年半ぶり登場のエレファントカシマシは、最新ベストアルバムにも収録され、バンドのターニングポイントとなったヒット曲「悲しみの果て」を披露する。尾崎裕哉は父・尾崎豊が歌った名曲「卒業」&最新曲「27」のスペシャルメドレーを展開し、Kis-My-Ft2「Tonight」ではメンバーの千賀健永が担当した振付にも注目したい。

6年ぶりの登場で、活動再開後初めてのテレビ出演となる男性デュオ・CHEMISTRYは、自身最大のヒット曲でもあるデビュー曲「PIECES OF A DREAM」を、デビュー20周年を迎えた女性シンガソングライター・Coccoは、デビュー曲で過激な歌詞が話題となった「カウントダウン」をそれぞれ歌唱。ゴールデンボンバーは切実な思いをタイトルに込めた最新曲「#CDが売れないこんな世の中じゃ」をテレビ初披露する。

また、AKB48のニューシングル「シュートサイン」のカップリング曲を担当している“坂道AKB”がテレビ初登場。欅坂46のメンバー・平手友梨奈をセンターに「誰のことを一番 愛してる?」をパフォーマンスする。浜崎あゆみは、Mステでは18年ぶりの「TO BE」&初披露「ourselves」の2曲を歌唱。藤巻亮太はレミオロメン時代の名曲「3月9日」のセルフカバーを、そして、“和製マイケルジャクソン”こと三浦大知は「Darkest Before Dawn」にて、本人がリスペクトするダンサーたちと鮮やかなダンス&歌声を披露する。

さらに、VTR企画「人気アーティストデビュー映像スペシャル」では、スタジオ出演者をはじめ、嵐・Hey! Say! JUMP・SMAPらジャニーズ勢、さらには宇多田ヒカルなど、人気アーティストの初々しい姿が一挙公開される。番組内容の詳細については、公式サイトを参照されたい。

出演予定アーティスト[50音順]と演奏予定楽曲は下記の通り。

AKB48「小嶋陽菜Mステ卒業メドレー」
X JAPAN「SPメドレー」
エレファントカシマシ「悲しみの果て」
尾崎裕哉「卒業」「27」
関ジャニ∞「がむしゃら行進曲」「なぐりガキBEAT」
Kis-My-Ft2「Tonight」
CHEMISTRY「PIECES OF A DREAM」
Cocco「カウントダウン」
ゴールデンボンバー「#CDが売れないこんな世の中じゃ」
坂道AKB「誰のことを一番 愛してる?」]
三代目 J Soul Brothers「MステSPメドレー 〜THE JSB WORLD〜」
浜崎あゆみ「TO BE」「ourselves」
藤巻亮太「3月9日」
三浦大知「Darkest Before Dawn」
ゆず「贈る詩」「タッタ」

(C)テレビ朝日

■テレビ朝日|ミュージックステーション

http://www.tv-asahi.co.jp/music/

<<

<

  • 1

>

>>

この記事のジャンル/テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、あなたにオススメ

この記事の関連ニュース

PAGE
TOP