【ハイレゾアルバムランキング】ワンオク返り咲きの首位!ツアー後半に向けて好発進

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

.

2017年2月15日付music.jp週間ハイレゾアルバムランキング/第1位 ONE OK ROCK「Ambitions」ジャケット画像
画像を拡大して見る

music.jpにて2017年2月15日付の週間ハイレゾダウンロードランキング(アルバム)が発表になった。ワンオク「Ambitions」が首位を奪還。近頃テレビで魅力爆発のコムアイがヴォーカルを務める水曜日のカンパネラのメジャー第一弾アルバム「SUPERMAN」が3位に登場とハイレゾアルバムランキングは楽しい。

3週間ぶりに首位を奪還したワンオク。現在進行中の全国ツアー後半のゲストが発表されたがこれがアツい!
もちろんワンマン開催予定の熊本もアツさ爆発なのだが、Crossfaith、9mm Parabellum Bullet、
Aimer、Mr.Children、ReN、MONGOL800、Suchmosとファン大熱狂間違いなしだ。
そんな中、是非ハイレゾで聴いていただきたいアルバムは3位の水曜日のカンパネラ「SUPERMAN」だ。ジャケ写のまなざしにグッと来てしまうだけでなく、曲名を並べると「アラジン」、「一休さん」、「オニャンコポン」、「チンギス・ハン」、「チャップリン」といった塩梅で、思わずハマってしまうコムアイの魅力に憑りつかれてしまう作品だ。
2017年2月15日付music.jp週間ハイレゾダウンロードランキング(アルバム)は以下の通り。

■週間ハイレゾアルバムランキングTOP5

第1位 ONE OK ROCK「Ambitions」

※約2年ぶりのアルバムとなる本作は、前作「35xxxv」同様に海外でレコーディング。映画「ミュージアム」の主題歌「Taking Off」を含む全14曲収録したアルバム。

第2位 RELAX WORLD「睡眠クラシック・ヒーリング 〜あの名曲と癒しの音が疲れたからだをケアする音楽〜」

※「G線上のアリア」や「アヴェ・マリア」など数々のクラシックの名曲を聴きながらぐっすり眠れる睡眠クラシックヒーリング集。

第3位 水曜日のカンパネラ「SUPERMAN」

※水曜日のカンパネラのボーカル「コムアイ」の魅力爆発のメジャー第一弾アルバムのハイレゾ版。

第4位 MAN WITH A MISSION「The World's On Fire」

※2016年2月にリリースされたMWAMの4枚目のアルバム。表題曲「The World's On Fire」を含む全13曲。

第5位 RADWIMPS「君の名は。English edition」

※映画「君の名は。」北米公開決定を記念し、野田洋次郎が原曲のメロディに合わせて日本語詞を元に新たに英語詞を書き下ろした4曲。

------------------
第6位以降のランキングが気になる方はmusic.jpで確認しよう。

<<

<

  • 1

>

>>

この記事のジャンル/テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、あなたにオススメ

この記事の関連ニュース

PAGE
TOP