関ジャニ∞が通算33作目のシングル首位獲得、SMAP・AKB48と並ぶ歴代5位タイ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関ジャニ∞が通算33作目・25作連続のシングル首位獲得
画像を拡大して見る

関ジャニ∞の最新シングル「なぐりガキBEAT」(インフィニティ・レコーズ/1月25日発売)が発売初週に27.4万枚を売り上げ、2017年2月6日付オリコン週間シングルランキング(集計期間:1月23日〜1月29日)にて初登場1位を獲得。初週にして前作「NOROSHI」(最高1位:2016年12月発売)の累積26.6万枚を上回る好スタートとなった。

佐々木蔵之介とメンバーの横山裕がW主演を務める映画『破門 ふたりのヤクビョーガミ』の主題歌に起用されている表題曲「なぐりガキBEAT」は、爽快なスカサウンドが印象的なポジティブチューン。関ジャニ∞のシングル1位獲得作品数は通算33作目(※1)。また、同・連続獲得数は「Wonderful World!!」(2010年6月発売)から25作連続(※2)となり、浜崎あゆみと並んでアーティスト歴代7位に躍り出た。

なお関ジャニ∞は、ライブDVD&Blu-rayを2017年春に、約1年半ぶりのニューアルバムを初夏にそれぞれリリースするほか、5大ドームツアーを7月から9月にかけて開催。彼らは2016年12月から2017年1月にかけて5大ドームツアーを実施したばかりで、10カ月の間に2度の5大ドームツアーを行うのは日本人アーティスト初の快挙となる。リリースおよびツアーの詳細・続報が気になる人は、公式サイトのチェックをお忘れなく。

※1:今作でSMAP、AKB48とならびアーティスト歴代5位タイ/※1・2の記録は共にエイトレンジャー名義作品含む

<<

<

  • 1

>

>>

この記事のジャンル/テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、あなたにオススメ

この記事の関連ニュース

PAGE
TOP