【ハイレゾアルバムランキング】2017年ハイレゾ時代幕開け!期待のランキングは…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

.

2017年1月11日付music.jp週間ハイレゾアルバムランキング/第1位 宇多田ヒカル「Fantome」ジャケット画像
画像を拡大して見る

music.jpにて2017年1月11日付の週間ハイレゾダウンロードランキング(アルバム)が発表になった。ハイレゾ時代の幕開けを感じる今週のランキング。昨年より上位にランクインを続ける宇多田ヒカルの「Fantome」が首位、そしてRADWIMPSの「君の名は。」が2位を獲得したが3位以下には新しいアルバムが続々と続く。

今週の注目は、キャッチフレーズが「ハイレゾ時代の歌姫」とまで言われるSHANTIがランクインした。今回のアルバムは、新録曲が3曲と今までのアルバムの中から厳選されたカヴァー曲で構成されたアルバムになっている。是非、コンピューターによるエフェクトを使わない、アコースティックな響きを主体とした彼女の声をハイレゾで聴いてほしい。2017年1月11日付music.jp週間ハイレゾダウンロードランキング(アルバム)は以下の通り。

■週間ハイレゾアルバムランキングTOP5

第1位 宇多田ヒカル「Fantome」

※宇多田ヒカル 8年ぶりとなるオリジナル・フルアルバム。KOHHや椎名林檎とのコラボ曲も収録されている国内外で話題のファン待望の復帰作。

第2位 RADWIMPS「君の名は。」

※新海誠監督のアニメーション長編映画「君の名は。」のために制作された、主題歌4曲と劇伴22曲を収録したアルバム。

第3位 BRAHMAN「尽未来際 THE EARLY 10 YEARS」

※2015年に発売されたBRAHMAN(ブラフマン)20周年記念アルバムのハイレゾ版。

第4位 伊藤賢治「サガ スカーレット グレイス オリジナル・サウンドトラック」

※「サガ スカーレット グレイス」のゲーム内楽曲を収録したオリジナル・サウンドトラックのハイレゾ版。

第5位 SHANTI「SHANTI sings BALLADS(96kHz/24bit)」

※2017年2月に公開される映画「サバイバルファミリー」の主題歌を中心としたカヴァー曲を集めたアルバム。

------------------
第6位以降のランキングが気になる方はmusic.jpで確認しよう。

■週間ハイレゾアルバムランキングTOP5作品

<<

<

  • 1

>

>>

この記事のジャンル/テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、あなたにオススメ

この記事の関連ニュース

PAGE
TOP