「紅白歌合戦」出場の星野源・欅坂46・宇多田ヒカル・RADWIMPSの作品が再浮上、欅坂46は初の50万枚突破

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グループ初の50万枚突破となった欅坂46の3rdシングル「二人セゾン」(ソニー・ミュージックレコーズ/昨年11月30日発売)
画像を拡大して見る

2017年1月9日付オリコン週間シングルランキングならびにアルバムランキング(集計期間:2016年12月26日〜2017年1月1日)では、昨年末の「NHK紅白歌合戦」に出場した星野源、初出場となった欅坂46・宇多田ヒカル・RADWIMPSの作品がいずれも再浮上した。

同日付のシングルランキングでは、シンガーソングライター・星野源の「恋」(ビクターエンタテインメント/昨年10月5日発売)が、週間売上1.3万枚で先週1月2日付の10位から3位へ再浮上。自身出演のTBS系ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」での“恋ダンス”も話題の同作の累積売上は23.3万枚で、TOP3入りは初登場2位を記録した2016年10月17日付以来12週ぶりとなった。また、欅坂46の3rdシングル「二人セゾン」(ソニー・ミュージックレコーズ/昨年11月30日発売)は週間売上1.1万枚で、先週1月2日付の13位から5位へ再浮上。TOP10入りは通算4週目、累積売上は50.9万枚で、同グループ初となる50万枚を突破した。

一方、同日付のアルバムランキングでは、シンガーソングライター・宇多田ヒカルの最新アルバム『Fantome』[※](ユニバーサルミュージック/昨年9月28日発売)が先週1月2日付の11位から3位に再浮上し、2016年10月31日付での1位獲得以来、10週ぶりのTOP3入り。今週付の週間売上は1.2万枚(12,139枚)で、発売からの累積売上枚数は60万枚を突破した(累積60.1万枚)。そして、ロックバンド・RADWIMPSの『人間開花』(ユニバーサルミュージック/昨年11月23日発売)は週間売上0.7万枚(7,335枚)で先週1月2日付の12位から8位に、『君の名は。』(同/昨年8月24日発売)は同じく0.7万枚(7,015枚)で14位から9位にそれぞれ再浮上し、2作同時TOP10入りとなった。

[※]「o」の上にサーカムフレックスが付くのが正式表記

▼星野源「恋」試聴&ダウンロード

▼欅坂46「二人セゾン」試聴&ダウンロード

▼宇多田ヒカル『Fantome』試聴&ダウンロード

▼RADWIMPS『人間開花』試聴&ダウンロード

<<

<

  • 1

>

>>

この記事のジャンル/テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、あなたにオススメ

この記事の関連ニュース

PAGE
TOP