10曲中7曲が紅白歌唱曲!2017年も「逃げ恥」旋風は続く、星野源が46日連続・83回目の首位獲得

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1月4日付デイリーシングルランキングで1位を獲得した星野源「恋」
画像を拡大して見る

大型音楽番組が目白押しだった2016年年末。特に日本中の注目を集める「NHK紅白歌合戦」は、紅白歌合戦で歌唱された楽曲が本日付music.jpデイリーシングルランキングTOP10のうち7曲を占めるなど、影響力の高さを見せ付けた。

年末恒例の大型特別番組、昨年で第67回を迎えた「NHK紅白歌合戦」(12月31日放送)で歌唱された楽曲が、番組放送後ランキング急上昇し、軒並みTOP10にランクインしている。

TBS系連続ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』主題歌で、恋ダンスブームを巻き起こしている星野源「恋」は、期待された新垣結衣とのダンスコラボは無かったものの、客席や司会者、ゲスト審査員など皆が楽しそうに踊る様子が放送され、見事1位をキープしている。
こちらも2016年に大ブームとなった映画『君の名は。』主題歌で、RADWIMPSが歌う「前前前世」は2位にランクイン。紅白ではアルバム「人間開花」に収録されている「前前前世 [original ver.]」が披露された。

他にも、センター平手友梨奈の目力と迫力のパフォーマンスが話題になった欅坂46「サイレントマジョリティー」は4位に、かぐちゃん(有村架純)と浦ちゃん(桐谷健太)の微笑ましいやり取りも反響を呼んだ浦島太郎 (桐谷健太)「海の声」は6位に、ロンドンから中継で紅白初出場を果たした宇多田ヒカル「花束を君に」は8位に、ぺこ&りゅうちぇるの結婚報告の後に披露された西野カナのウェディングソング「Dear Bride」は9位に、ゴスペル隊と迫力のパフォーマンスを披露したAI「みんながみんな英雄」は10位にそれぞれ急上昇のランクインを果たしている。

2017年1月4日付music.jpデイリーシングルランキングは以下の通り。

■デイリーシングルランキングTOP10

第1位 星野源「恋」

※TBS系ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」主題歌。エンディングではドラマ出演者が本楽曲にあわせてダンスを披露している。

第2位 RADWIMPS「前前前世 [movie ver.]」

※新海誠監督長編大作アニメーション映画「君の名は。」主題歌。映画劇中にも使用される。

第3位 back number「ハッピーエンド」

※映画『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』主題歌。

第4位 欅坂46「サイレントマジョリティー」

※欅坂46のデビューシングル。センターを務めるのは15歳の平手友梨奈。

第5位 RADWIMPS「なんでもないや [movie ver.]」

※作画監督安藤雅司、新海誠監督作品映画「君の名は。」主題歌4曲のうちの1曲。映画劇中ラストシーンに使用される。

第6位 浦島太郎 (桐谷健太)「海の声」

※au三太郎シリーズTVCMオリジナルソング。

第7位 BUMP OF CHICKEN「アンサー」

※TVアニメ「3月のライオン」オープニングテーマ。

第8位 宇多田ヒカル「花束を君に」

※NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」主題歌。「真夏の通り雨」と同時配信開始。アーティスト活動を休止してから約5年ぶりの再始動の楽曲。

第9位 西野カナ「Dear Bride」

※友人の結婚式でのワンシーンを切り取った楽曲。フジテレビ系「めざましテレビ」の「Have a nice day」に続く新テーマソング。

第10位 AI「みんながみんな英雄 [フルバージョン]」

※au三太郎シリーズ「みんながみんな英雄」篇CMソング

------------------
第11位以降のランキングが気になる方はmusic.jpで確認しよう。

シングル

TBS系 火曜ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』主題歌


試聴する
停止する

<<

<

  • 1

>

>>

この記事のジャンル/テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、あなたにオススメ

この記事の関連ニュース

PAGE
TOP