年収が高い人はクラシック・ジャズを好み、アイドル・アニソンは聴かない!?実態が明らかに

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

キャリアインデックスによる「好きな音楽の分野と年収の関連」調査結果
画像を拡大して見る

情報サイト開発・運営を行うキャリアインデックスが「CAREER INDEX年収・転職 実態調査 vol.11」を発表した。

キャリアインデックスが全国の1,000人に「好きな音楽の分野と年収の関連」を調査したところ、 年収700万円以上の層では36.5%の人がクラシック音楽好きと回答。 500万円未満では20.5%、500万円〜700万円では23.8%であることと比較すると、クラシック音楽好きは年収が高い傾向があると言えるのではないだろうか。

ちなみに年収700万以上の層では、ジャズ音楽好きが20.0%で、こちらも最高値を叩きだしている。

その他、ロックやR&B、演歌といったジャンルでは年収との相関関係はほとんど見られなかったものの、アイドル・アニメソング(アニソン)では年収が高くなるにつれて割合が明確に低くなる傾向が見られた。今回は調査結果に含まれていないものの、こちらは年代との関連性も合わせて見ると興味深い結果が得られるかもしれない。

面と向かって年収は聞きにくいものだが、代わりに相手に好きな音楽の分野を聞いてみるのも面白いかもしれない。

<<

<

  • 1

>

>>

この記事のジャンル/テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、あなたにオススメ

この記事の関連ニュース

PAGE
TOP