宮野真守、主演作『亜人』で自身初の劇場アニメ主題歌担当「僕だからこそ書ける想いを歌詞に込めた」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『亜人 -衝戟-』メインビジュアル (C)桜井画門・講談社/亜人管理委員会
画像を拡大して見る

人気コミックを原作とする劇場アニメ3部作の最終章『亜人 -衝戟-』[2016年9月23日(金)公開]の主題歌が、主人公・永井圭を演じる宮野真守の新曲「The Birth」に決定し、本予告にて楽曲の1部が解禁された。

「亜人」(桜井画門/講談社「good!アフタヌーン」連載)は、決して死なない新人類・亜人と、それを追う日本国政府の戦いを、本格的なアクションと緻密な心理描写で描いた作品。アニメは劇場版のほか、TVシリーズ、OADでも展開されており、『亜人 -衝戟-』は、第1部『亜人 -衝動-』[2015年11月27日公開]、第2部『亜人 -衝突-』[2016年5月6日公開]に続く劇場アニメ3部作の最終章となる。

このたび解禁された本予告では、日本最高峰の3DCG技術を誇るポリゴン・ピクチュアズが制作した3DCGバトル映像を体験できるほか、宮野が担当する主題歌「The Birth」の1部も解禁。TVシリーズ「亜人」のEDテーマ「HOW CLOSE YOU ARE」を担当し、アニメの主演も務めてきた宮野は、自身初となる劇場アニメ主題歌について「圭として生きてきた僕だからこそ書ける想いを、歌詞に込めました。死ねない亜人である圭の生き様、覚悟、願い…劇場版最終章と共に、この歌「The Birth」からも感じていただけたら」とコメントしている。

なお、7月15日(金)より、豪華3大特典(9月2日実施『亜人 -衝戟-』完成披露上映会抽選応募QRコード/キャラクター名場面ボイスが聴けるQRコード/オリジナルクリアファイル)付き第2弾全国共通前売券の発売がスタート。完成披露上映会には、宮野真守(永井圭 役)、平川大輔(田中功次 役)、瀬下寛之総監督、安藤裕章監督の出演が予定されているので、気になる人はチェックをお忘れなく。

各情報の詳細については、『亜人』公式HPを参照されたい。

■『亜人 -衝戟-』本予告

■宮野真守 コメント

この度、劇場版最終章「亜人 -衝戟-」の、主題歌を担当させていただける事になりました。亜人シリーズのクライマックスで、この様な機会をいただき、感無量です。
圭として生きてきた僕だからこそ書ける想いを、歌詞に込めました。
死ねない亜人である圭の生き様、覚悟、願い…劇場版最終章と共に、この歌「The Birth」からも感じていただけたらと思います。アニメオリジナルストーリーで完結する最終章、是非劇場でご覧下さい。 「君がいてくれるのなら、生きて行ける いつまでも…」

■劇場アニメ3部作 最終章『亜人 -衝戟(しょうげき)-』9月23日(金)より全国公開

配給:東宝映像事業部 (C)桜井画門・講談社/亜人管理委員会
公式HP⇒www.ajin.net
公式Twitter⇒@anime_ajin/#亜人計画

■TVシリーズ「亜人」Netflixにて世界配信中!

▼宮野真守が担当したTVアニメ版EDテーマ「HOW CLOSE YOU ARE」

<<

<

  • 1

>

>>

この記事の画像一覧(全12枚)

画像を拡大して見る>

この記事のジャンル/テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、あなたにオススメ

この記事の関連ニュース

PAGE
TOP