『ザ・ビートルズ フェス』で財津和夫がパフォーマンス「皆さんの楽しみを独り占めしたようで…ホント気持ちよかったです!」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ザ・ビートルズ フェス!〜来日50年記念3時間スペシャル〜」にてスペシャルパフォーマンスを行う財津和夫 (c)NHK
画像を拡大して見る

6月25日(土)にNHK BSプレミアムで放送されるザ・ビートルズ来日50年記念番組「ザ・ビートルズ フェス!〜来日50年記念3時間スペシャル〜」にて、財津和夫“我が青春のザ・ビートルズ”と題したパフォーマンスを披露することが明らかになった。

1966年6月30日から3日間、日本武道館で行われたザ・ビートルズの来日公演からちょうど半世紀。彼らを愛してやまないミュージシャンやゲストが集まり、NHK BSプレミアムで放送される3時間スペシャル。

今回ビートルズを愛してやまないアーティストの一人、日本ポップス界において数々の金字塔を打ちたて、今も多くのアーティストに影響を与える財津和夫が登場。ビートルズサウンドに多大な影響を受けたバンド「チューリップ」のリーダーでもある財津が少年時代からのビートルズ体験を語るとともに名曲を熱唱する。


今回、財津が選曲したのは「イエスタディ」と「ノルウェイの森」の2曲。

「イエスタディ」は財津が武道館公演で特にインパクトのあった曲といい、インタビューとともに自身の故郷、福岡の西南学院大学で収録したパフォーマンスを放送。もう1曲の「ノルウェイの森」は、財津がジョン・レノンの曲もぜひ1曲演奏したいと数ある曲のなかから選曲した。

「ノルウェイの森」は横浜のスタジオで収録され、「イエスタディ」は福岡・西南学院大学博物館で収録されたとのこと。なかなかテレビで観ることのできない、財津和夫の思い入れがたっぷり注がれたビートルズの楽曲のカバーのパフォーマンスを心待ちにしたい。

【財津和夫コメント】

この番組、ビートルズの曲を歌ったり、ギターで弾いたりしている人がご覧になっていると思いますけど、そんな皆さんにもの凄く羨ましがられるようなカバーをやらせていただきました。
皆さんの楽しみを独り占めしたようで・・・ホント気持ちよかったです!

財津和夫 (c)NHK

■NHK BSプレミアム「ザ・ビートルズ フェス!〜来日 50 年記念 3時間スペシャル〜」

■放送日:6月25日(土)午後8時〜11時
■出演者(五十音順):
THE ALFEE、OKAMOTO’S、小島瑠璃子、ゴスペラーズ、財津和夫、ジョン・カビラ、スターダスト☆レビュー、ダイアモンド☆ユカイ、仲井戸麗市、平原綾香、マーティ・フリードマン、村治佳織、森高千里、LOVE PSYCHEDELICO、和田唱(TRICERATOPS)

※ダイアモンド☆ユカイさんの「☆」の本来の表記は「六芒星」

■VTR 証言
浦沢直樹、志村けん、高橋大輔、テリー伊藤、星加ルミ子、湯川れい子 ほか

<<

<

  • 1

>

>>

この記事の画像一覧(全5枚)

画像を拡大して見る>

この記事のジャンル/テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、あなたにオススメ

この記事の関連ニュース

PAGE
TOP