欅坂46がハウステンボス夏のCMソングに決定、ハウステンボス音楽フェスにも出演

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ハウステンボス夏のCMソングに起用された「手を繋いで帰ろうか」が収録されている欅坂46のシングル「サイレントマジョリティー」(写真は初回限定盤Aジャケット)
画像を拡大して見る

秋元康総合プロデュースの乃木坂46に続く“坂道シリーズ”第2弾として結成された欅坂(けやきざか)46のデビューシングル「サイレントマジョリティー」カップリングに収録されている「手を繋いで帰ろうか」が、“ハウステンボス夏のCMソング”に起用されることが決定した。

同CMは5月21日(土)から関東エリアで放送が開始され、全国で順次公開されることになっている。また、欅坂46は6月11日(土)に開催される九州最大級の音楽フェス「がんばろう!九州 ハウステンボス MUSIC FES2016」への出演も決定しており、九州で初となるパフォーマンス披露にも注目が集まっている。

アンダーグループ“けやき坂46”(ひらがなけやき)のメンバーオーディションも先日開催し、総勢32名のグループとなった欅坂46。新たにCMソングに起用されたことで、さらに様々な場所で彼女達に触れる機会が増えそうだ。

<<

<

  • 1

>

>>

この記事の画像一覧(全5枚)

画像を拡大して見る>

この記事のジャンル/テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、あなたにオススメ

この記事の関連ニュース

PAGE
TOP