「Mステ」春の3時間SPに15年ぶりKiroroと10年ぶりケツメ、4人最後のKAT-TUN、あゆなど卒業&桜ソング特集

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

MCのタモリと弘中綾香(テレビ朝日アナウンサー) (c)テレビ朝日
画像を拡大して見る

3月25日(金)放送の「ミュージックステーション」は春の3時間SPを放送。AKB48、ケツメイシ、KAT-TUN、浜崎あゆみ、三代目 J Soul Brothers From EXILE TRIBE、BEGINと桐谷健太、いきものがかり、Kis-My-Ft2、Kiroro、藤巻亮太の10組の出演が発表となった。また、「春に聴きたい 桜&卒業ソングランキング」も番組内で発表される。

田口の脱退および充電期間突入を控え4人最後の出演となるKAT-TUNは自身のデビュー曲「Real Face」とその曲を手がけたスガシカオの作詞作曲となる新曲「君のユメ ぼくのユメ」を披露。AKB48は今週放送分に引き続き出演、「君はメロディー」「桜の花びらたち」「365日の紙飛行機」をパフォーマンスする。

また桜&卒業ソングとして、2001年6月以来の出演となるKiroroが3月12日に公開される映画「アーロと少年」のエンドソングにもなっている名曲「Best Friends〜Mother Earth Version〜」を、実に2005年12月以来の出演となるケツメイシは名曲「さくら」の他に、「さらば涙」「友よ 〜 この先もずっと・・・」の2曲の新曲を披露する。いきものがかりはデビュー曲でもある名曲「SAKURA」を、藤巻亮太は卒業ソングとして親しまれている「3月9日」と3月23日発売のニューアルバムから新曲「日々是好日」を、浜崎あゆみは自身の1stアルバムより卒業ソングとしても歌われる「A Song for ××」をそれぞれ歌唱する。

また他にもKis-My-Ft2 は新曲「Gravity」を、三代目 J Soul Brothersも新曲 「Feel So Alive」のほか、BEGINと桐谷健太 が人気CMソング「海の声」を再びコラボする。

「ミュージックステーション春の3時間SP」は、3月25日(金)19時よりテレビ朝日系で放送される。

■演奏予定アーティスト「曲」 ※50音順
いきものがかり 「SAKURA」
AKB48 「君はメロディー」「桜の花びらたち」 「365日の紙飛行機」
KAT-TUN 「君のユメ ぼくのユメ」 「Real Face」
Kis-My-Ft2 「Gravity」
Kiroro 「Best Friend 〜Mother Earth Version〜」
ケツメイシ 「さくら」 「さらば涙」 「友よ 〜 この先もずっと・・・」
三代目 J Soul Brothers 「Feel So Alive」
浜崎あゆみ 「A Song for ××」
BEGINと桐谷健太 「海の声」
藤巻亮太 「日日是好日」 「3月9日」

<<

<

  • 1

>

>>

この記事のジャンル/テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、あなたにオススメ

この記事の関連ニュース

PAGE
TOP