EXILEの妹分・E-girls内の3つのグループの個性とは?さらなる派生ユニットも続々登場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

E-girlsの名前を知らない音楽ファンは、今や少数派でしょう。では、E-girls内に3つのグループがあることはご存知ですか?ここでは、E-girls内のグループや派生ユニットのことを中心に、E-girlsの魅力をご紹介します。


E-girlsの最新アルバム『E.G. CRAZY』ジャケット

■歌って踊れる女の子グループ・E-girls

E-girlsは、女性19人で構成されるガールズ・パフォーマンス・グループです。E-girlsの“E”は、所属事務所LDHの先輩であるEXILEの頭文字。EXILEのDNAを受け継ぐ“妹分”的なグループです。
2011年に1stシングル「Celebration!」でデビュー。3rdシングル「Follow Me」からは、楽曲のコンセプトや世界観などに合わせてメンバーを選抜する形で、パフォーマンスを行っています。

■E-girls内の3つの個性、Dream・Flower・Happiness

現在のE-girlsは、もともとあったDream、Flower、Happinessの3つのグループを合わせ、そこに新たなメンバーを加えて作られたものです。元々は別のグループですから、それぞれに違う個性を持っています。
Dreamは、E-girls内のお姉さん的な存在です。E-girlsリーダーのAya、知名度ではE-girls随一のAmiなど3名が所属。全員がヴォーカルで、E-girlsの歌唱面をリードしています。
Flowerは、バラードを主に担当するグループ。ヴォーカル・鷲尾伶菜と5名のパフォーマーが所属しています。
Happinessは、元EXILEのツアー・サポートを行っていたグループ。ダンス・パフォーマンスを前面に押し出すスタイルが特徴の7人グループです。
それぞれの個性を生かし合って最高のパフォーマンスを提供するのが、E-girlsのスタイルなのです。

■E-girlsから派生した2つの新グループ

3つのグループの枠を越えて、E-girlsから派生したユニットもあります。
1つめは“ShuuKaRen”。FlowerとHappinessでそれぞれヴォーカル・パフォーマンスを務める藤井萩花と藤井夏恋の姉妹ユニットです。姉妹でファッション誌『JJ』の専属モデルを務めたり、CMに出演したりするなど、音楽外での活動も注目されています。
2つめは、“スダンナユズユリー”。Happinessのパフォーマーである須田アンナとYURINO、E-girlsのヴォーカル・武部柚那(たけべゆずな)の3人で結成されたユニットです。2016年11月に結成が発表されました。2017年3月発売予定のシングル「OH BOY」で正式にデビューすることが決まっています。

▼E-girls最新アルバム『E.G. CRAZY』試聴&ダウンロード

E-girls内の3つのグループや派生ユニットのことを知ると、E-girlsの楽曲やMVの聴きどころ、観どころがよくわかります。この記事が、彼女たちの魅力を改めて知る手がかりになれば幸いです。

<<

<

  • 1

>

>>

この記事のジャンル/テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、あなたにオススメ

この記事の関連ニュース

PAGE
TOP