名曲揃いのB'z失恋ソングランキング、3位「you&I」、2位「いつかのメリークリスマス」、1位は切なすぎるあの曲

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年にデビュー30周年を迎えるB'z。彼らの楽曲には失恋を歌った切な系ソングも多く、人気を集めています。B'z失恋ソングランキングでは、どんな楽曲がランクインしたのでしょうか。


B'z アーティスト写真

切なすぎる名曲 1位「もう一度キスしたかった」

堂々の1位を獲得したのは「もう一度キスしたかった」です。1991年にリリースされたB'zの5thアルバム『IN THE LIFE』の収録曲で、シングルカットされたことがないにもかかわらず、ランキングトップを飾る結果となりました。
男女が出会い別れるまでをストーリー性たっぷりに描いた楽曲。季節の移ろいと共に移り変わる歌詞中の2人を取り巻く環境や心情を、曲中に3度登場する「もう一度キスしたかった」という主題が切なく彩ります。

定番クリスマスソング 2位「いつかのメリークリスマス」

2位にランクインしたのは「いつかのメリークリスマス」。1992年リリースのミニアルバム『FRIENDS』に収録されている楽曲で、定番のクリスマスソングとしてシーズンになると耳にする機会が増える名曲です。
曲中に歌われるのは、幸せだったかつてのクリスマスを思う男性の姿。何気なくも温かい、しかしすでに過ぎ去ったクリスマスの情景と、独り立つ現在の主人公のコントラストが胸に迫ります。

ファンからの支持高し! 3位「you&I」

3位に入った楽曲は「you&I」。1995年にリリースされたシングル「ねがい」のカップリング(2nd beat)曲です。
恋情に翻弄され、苛立ち、“いなくなってしまえ”と吐き捨てたり、裏腹に“めぐり会えてよかったんだろう”と独白してみたり。複雑な恋心が、アップ・テンポなメロディに乗せて歌われます。B'zの楽曲の中でも“隠れた名曲”として、コアなファンからの支持を集める楽曲です。

B'z珠玉のバラード 4位「TIME」

4位を獲得したのは、B'zバラードの定番曲「TIME」。1992年のリリース以来、ライブで演奏される頻度も高い楽曲です。
かつての恋人と過ごした心浮き立つような時間を想い、“できることなら時を戻したい”という切望が、激しい後悔と共に綴られています。

女性への応援歌 5位「EASY COME EASY GO」

5位にランキングされた「EASY COME EASY GO」はB'zの6thシングル。4位までに登場した楽曲とは少し趣向が違い、失恋した女性を鼓舞する応援ソングとなっています。“泣かないで”“過ぎた時間が今の君を産んだ”と優しく奮い立たせてくれるような歌詞とポップなメロディが印象的です。

人気もパワーも衰えるところを知らないB'z。2017年は稲葉、松本それぞれが別のアーティストと組んでのソロプロジェクトで幕を開けました。今後の2人がどんな世界を私たちに見せてくれるのか、新たな失恋ソングは生まれるのか期待しましょう!

いつかのメリークリスマス

シングル

全国東宝系公開映画「恋は舞い降りた。」挿入歌/フジテレビ系「感動ファクトリー すぽると!」イメー...


試聴する
停止する

<<

<

  • 1

>

>>

この記事のジャンル/テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、あなたにオススメ

この記事の関連ニュース

PAGE
TOP