2017年ブレイク必至&更なる飛躍が楽しみなアーティスト、ベテラン勢の活躍も期待

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

様々なアーティストが活躍した昨年、今年はどんなアーティストがブレイクするのだろうか。今回は、ブレイク必須のBrian the Sun、Cheeky Paradeや、更なる飛躍が楽しみなHKT48、また、人気と実力を兼ね備えた斉藤和義、中島美嘉らをピックアップしてご紹介しよう。


HKT48 アーティスト写真

人気急上昇の注目バンド Brian the Sun

Brian the Sunは、同じ高校の軽音部に属していた森良太と白山治輝が中心となって2007年に結成されたバンド。翌年に出場した「閃光ライオット2008」にて準グランプリを獲得して一躍注目を集める。幾度かのメンバーチェンジの後、2011年までには現メンバーの小川真司と田中駿汰が加入して4人体勢で本格的に活動開始。2012年にリリースしたシングル「Sister」を皮切りに、ミニアルバム、フルアルバムそれぞれ2枚を発表したのち、2016年、シングル「HEROES」にてメジャーデビューを果たした。
「HEROES」は、TVアニメ『僕のヒーローアカデミア』のED曲。さらに、シングル「Maybe」も、引き続きTVアニメ『甘々と稲妻』のED曲に起用された。同曲は森の言う「日常の大切さ」をゆったりとした曲調の中で感じられる、とても魅力的な一曲に仕上がっている。

スパガに続け!9人組アイドルグループ Cheeky Parade

2012年に結成された9人組女性アイドルグループCheeky Parade(チキパ)。ライブやテレビ出演を経て、2013年にSUPER☆GiRLSに続くレーベル第2弾アーティストとしてメジャーデビューを果たした。グループのコンセプトは「ちょっと小生意気なダンス&ファッション」。それを体現するかのようにキュートなファッションと盛り上がるダンスがチキパの見どころのひとつとなっている。
昨年リリースしたシングル「Hands up!」では、元気いっぱいなチキパらしいパジャマ衣装が話題に。メンバー2人が留学し、新たに7人体制となったものの、突き抜けるパワーは相も変わらず健在で、チキパの今後に期待が膨らむ。

今年もサプライズセンター抜擢はあるか!? HKT48

HKT48は、大人気のAKB48グループの中でも成長著しいアイドルグループの一つ。
昨年リリースした通算8枚目となるシングル「最高かよ」では、松岡はなをセンターに迎え、明るく弾けたHKT48らしい歌詞が展開された。
圧倒的人気を誇る指原莉乃率いるHKT48、今年はどんなサプライズを見せてくれるのか楽しみだ。

アーティストとのコラボや独自の世界観を創出する歌姫 中島美嘉

2001年、1本のデモテープを機に歌手としてデビューを果たした中島美嘉。ますます活動の幅を広げる彼女は、2017年の活躍が楽しみなベテランアーティストの一人。
昨年リリースした「ビルカゼスイミングスクール feat. SALU」は北海道生まれのラッパーSALUとのコラボ作品として、新たな試みが話題になった。この曲はSALUのアルバム『Good Morning』に収録されている「ビルカゼスイミングスクール feat. 中島美嘉」の別バージョンとなっている。iOS並びにAndroid向けアクションRPG『追憶の青』のイメージソングに起用されており、彼女曰く「ラッパーSALUくんとのコラボ楽曲、また違った中島美嘉を感じていただける曲になっている」とのこと。

土の匂いのするロックンロールを生み出す実力派 斉藤和義

今でこそ誰もが知る歌い手となった斉藤和義だが、デビューから15年ほどは今ほど知られた存在ではなかった。まさに成功の陰には苦労あり。
昨年リリースのシングル「行き先は未来」は、斉藤和義ならではのライヴ感あふれる楽曲に仕上がっており、映画『超高速!参勤交代 リターンズ』の主題歌に起用された。監督の本木克英によれば「土の匂いのするロックンロールに仕上がり、映画の最後に鳥肌が立つほどの感動を覚えた」のだそう。
苦労を積み重ねた斉藤和義だからこそ、人の心を動かす土の匂いを生みだせたのかもしれない。
今年もベテランロックアーティストとして、骨太な楽曲を届けてくれることを期待したい。

いずれも今年の活躍が楽しみなアーティストばかり。2017年の活動に注目していこう。

Maybe

シングル

TVアニメ「甘々と稲妻」 エンディングテーマ


試聴する
停止する

行き先は未来

シングル

映画「超高速!参勤交代 リターンズ」主題歌


試聴する
停止する

<<

<

  • 1

>

>>

この記事のジャンル/テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、あなたにオススメ

この記事の関連ニュース

PAGE
TOP