好きなガンダムテーマ曲ランキング!3位「MIND EDUCATION」2位「嵐の中で輝いて」、1位は切ないあの名曲

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

MBS/TBS系列において『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』が絶賛放送中の言わずと知れた大人気アニメシリーズ。今回もこれまでのガンダムシリーズと同様に、人間ドラマと共にモビルスーツ同士の激しいぶつかり合いが繰り広げられています。同時に、アニメを盛り上げてくれるのが主題歌や挿入歌。今回は、名曲揃いの歴代ガンダムシリーズテーマソングの人気ランキングを発表します。


澤野弘之 「機動戦士ガンダムUC オリジナルサウンドトラック4」

第5位::「DAYBREAK'S BELL」

第5位にランクインしたのは「DAYBREAK'S BELL」です。人気バンドのL’Arc~en~Cielによって作られた曲で、未来に向かってもがく人の強さがテーマになっています。
「DAYBREAK'S BELL」は『機動戦士ガンダム00』のファーストシーズン主題歌として使用されました。4人のガンダムパイロットによる戦争をなくすための活動が物語の軸になっており、限りなく不可能に近い未来へ向かおうとする姿と主題歌の相性はバッチリです。

第4位:「儚くも永久のカナシ」

第4位に入ったのは、UVERworldの「儚くも永久のカナシ」です。こちらは『機動戦士ガンダム00』シリーズのセカンドシーズンで主題歌に抜擢された楽曲です。
UVERworldはさまざまなアニメ主題歌を担当しており、「儚くも永久のカナシ」も『機動戦士ガンダム00』にぴったりの曲として仕上がっています。曲名通り、世界から戦争をなくすために戦い続ける少年たちの、永遠の悲しさと儚さ、そしてひたむきさが詰まっています。

第3位:「MIND EDUCATION」

「MIND EDUCATION」は、『新機動戦記ガンダムW』のラジオドラマで使われた1曲です。元々、『新機動戦記ガンダムW』は地上波で放送されていたガンダムシリーズの1つ。今までにないビジュアルにこだわった5人の主人公と、「戦争撲滅」をテーマにした物語が人気を博しました。
その人気は劇場版、ラジオドラマを生み出すまでに発展し、今回第3位にランクインした「MIND EDUCATION」のような人気曲まで生み出しています。

第2位:「嵐の中で輝いて」

第2位にランクインしたのは米倉千尋「嵐の中で輝いて」です。こちらは『機動戦士ガンダム/第08MS小隊』の主題歌として使われた1曲。物語は、連邦軍とジオン軍という敵同士の組織に所属する兵士が、敵味方の垣根を越えて恋愛関係に落ちる過程を描いた名作です。
「嵐の中で輝いて」は、そのような悲恋の中でも戦い続ける兵士たちの強さを感じさせる1曲です。名作にふさわしい名曲として、今でも多くの人に愛されています。

第1位:「暁の車」

ガンダムシリーズのおすすめ曲第1位に選ばれたのは玉置成実「暁の車」です。こちらは『機動戦士ガンダムSEED』の挿入歌として使われた曲で、その切ない歌詞が人気を呼び、この作品の主題歌を退けてランクインしました。
『機動戦士ガンダムSEED』では、友人同士だった2人の男が、戦争に巻き込まれて敵対関係になってしまいます。劇中でも胸を締め付けられるようなシーンが多々ありますが、そのときに「暁の車」が流れるだけで涙腺が開放されてしまいそうになります。

今回はガンダムシリーズで使われたおすすめ曲についてご紹介しました。人気アーティストの楽曲や、アニソン界で不動の地位を獲得している楽曲など、バリエーションはさまざまです。
新しいガンダムシリーズやタイアップアーティストに触れたことをきっかけに、別のガンダムシリーズの楽曲も聴いてみてはいかがでしょうか。

嵐の中で輝いて

シングル

OVA「機動戦士ガンダム 第08MS小隊」オープニングテーマ


試聴する
停止する

儚くも永久のカナシ

シングル

TBS/MBS系アニメ「機動戦士ガンダム00」オープニングテーマ


試聴する
停止する

DAYBREAK'S BELL

シングル

MBS・TBS系列「機動戦士ガンダム00(ダブルオー)」主題歌


試聴する
停止する

<<

<

  • 1

>

>>

この記事のジャンル/テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、あなたにオススメ

この記事の関連ニュース

PAGE
TOP