HKT48メンバー注目度ランキング、ぶっちぎり1位は宮脇咲良!総選挙後はあのメンバーが2位に急上昇

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

総選挙だけでは見えない“今、注目されているメンバー”について、HKT48公式サイトにおけるメンバー別のアクセス数を元に注目度ランキングを算出。AKB48シングル選抜総選挙前の2016年2〜4月と総選挙開催期間を含む5〜7月、すべての期間で1位を獲得したのは、総選挙1位の指原莉乃ではなく宮脇咲良だった。


HKT48アーティスト写真

総選挙前から総選挙後の結果に驚愕!メンバー注目度ランキングは大波乱

AKB48選抜総選挙開催前となる2016年2月〜4月の注目度ランキングでは、1位宮脇咲良、2位松岡菜摘、3位矢吹奈子という結果に。
ソロでの活躍が目覚しい指原莉乃は、テレビで見ない日はないという程の人気者。それゆえに一般知名度が高く、メンバーページへのアクセスは多くないようだ。

総選挙開催期間中を含む5月〜7月のランキングでは、1位は変わらず宮脇咲良、総選挙前は注目度上位にはランクインしていなかった井上由莉耶が2位にジャンプアップしランクインしている。3位には総選挙前13位だった本村碧唯がランクインと、総選挙前の順位とはガラっと変わった結果となった。

また、総選挙前2位の松岡菜摘は7位、3位の矢吹奈子は5位に。ランク外だった冨吉明日香は6位にランクインを果たしている。

全期間でダントツ1位を獲得した宮脇咲良

宮脇咲良は、2011年にHKT48第1期生のオーディションに合格。2012年開催の第4回選抜総選挙では、HKT48で唯一第47位にランクインし、一気に注目を集めた。2014年の第6回選抜総選挙では初の選抜入りとなる11位。2015年の第7回選抜総選挙は7位で初の神7入り、そして今年の第8回選抜総選挙は6位と着実に人気を伸ばし、総選挙での順位も年々上昇している。

総選挙で1位を獲得した指原を抑え、今年に入ってから注目されっぱなしだった宮脇。ソロでのCM出演やバラエティ番組、ドラマ出演などのメディア露出の増加も影響し、着々とファンを増やしているようだ。
最近では、大ヒット中の映画『君の名は。』の聖地巡礼や、『週刊ヤングマガジン』巻頭グラビアでも話題となり、来年の総選挙では指原を脅かす存在になるかもしれない。

総選挙初ランクインの矢吹奈子、注目度ランキングでも上位に

指原と仲が良いことでも知られる矢吹奈子は、2001年生まれの15歳。2013年HKT48第3期生のオーディションに合格しメンバーへ加入した。
今年の選抜総選挙では28位にランクインし、アンダーガールズ入りを果たしている。
総選挙前から注目度ランキングでは上位にランクインしており、納得の結果と言えるのではないだろうか。

最近はバラエティ番組『スカッとジャパン』にパネラーとして指原とゲスト出演したことも話題に。まだまだ若手メンバーだが、注目株の矢吹。今後の活躍に期待したい。

総選挙後ジャンプアップしたのは井上由莉耶

選抜総選挙後に注目度が急上昇したのは、井上由莉耶だ。2014年にHKT48第2期生チームHへの正式配属が決定。今年の選抜総選挙では48位にランクインした。
5月13日発売の『ヤングアニマル』表紙に、井上をはじめとするHKT48第2期生の駒田京伽、渕上舞、朝長美桜、神志那結衣の5人が登場して話題を呼んだことも注目度アップに影響したようだ。

「クールでデビルな黒猫系」というキャッチそのまま、大人びた雰囲気にパチッとした大きなネコ目が美しい美少女ぶりは、HKT48においても一際輝く存在。HKT48の最新シングル『最高かよ』では初選抜入りを果たし、今後ますます注目を集めそうだ。

今年の総選挙で初ランクインを果たしたメンバーが多くいるHKT48。アクセス注目度ランキングでも総選挙圏内メンバーが上位にランクインしていることからも、納得の結果と言えるだろう。
指原だけでなく、まだまだ注目株が揃っているHKT48。これからの活動も楽しみだ。

■HKT48 メンバー注目度ランキング

集計期間;2016年2月〜4月期

第1位 宮脇咲良
第2位 松岡菜摘
第3位 矢吹奈子
第4位 田中美久
第5位 朝長美桜
第6位 山下エミリー
第7位 秋吉優花
第8位 荒巻美咲
第9位 田中菜津美
第10位 上野遥
第11位 田島芽瑠
第12位 駒田京伽
第13位 本村碧唯
第14位 兒玉遥
第15位 村重杏奈

集計期間;2016年5月〜7月期

第1位 宮脇咲良
第2位 井上由莉耶
第3位 本村碧唯
第4位 駒田京伽
第5位 矢吹奈子
第6位 冨吉明日香
第7位 松岡菜摘
第8位 外薗葉月
第9位 田中美久
第10位 荒巻美咲
第11位 田中優香
第12位 上野遥
第13位 渕上舞
第14位 秋吉優花
第15位 松岡はな

※以上、株式会社ワザモノ調べ
※記事初出時、2016年5月〜7月期ランキングの14位、15位が間違っておりました。お詫びして訂正いたします。

▼HKT48の最新シングル「最高かよ」試聴&ダウンロード

<<

<

  • 1

>

>>

この記事のジャンル/テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、あなたにオススメ

この記事の関連ニュース

PAGE
TOP