感動再び、ドラマ&映画『海猿』シリーズの魅力と名曲揃いの歴代主題歌を振り返る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

感動と興奮を呼び、大ヒットした伊藤英明主演の映画『海猿』シリーズ。先日フジテレビ系でテレビ放送され、再び話題になっている。心揺さぶられる人間ドラマにふさわしいイメージソングを、ドラマと映画を紹介しながら振り返っていこう。


ドラマ&映画『海猿』シリーズの魅力と名曲揃いの歴代主題歌を振り返る (C)2004 フジテレビジョン、ROBOT、ポニーキャニオン、東宝

ドラマと映画の『海猿』シリーズで描かれた人間ドラマ

フジテレビ系ドラマ『海猿 UMIZARU EVOLUTION』と映画シリーズ第一弾『海猿 ウミザル』では、営業職にやりがいを見出せず嫌気がさした伊藤英明演じる主人公・仙崎大輔が、好きな海で仕事がしたいと海上保安庁に転職したところから始まる。潜水士を目指す過程で遭遇した仲間の死をきっかけに人命救助に強い思いを抱く。領土に侵入する不審船との小競り合いや人命救助など、さまざまな人々と関わりながら潜水士候補生たちと共に成長していく姿が描かれている。
第二弾『LIMIT OF LOVE 海猿』は、機動救難隊として派遣された主人公が命がけで救助活動に挑む姿が感動を呼んだ。第三弾『THE LAST MESSAGE 海猿』では、さらに危険なガス工場火災での救助活動が話題となり、第四弾『BRAVE HEARTS 海猿』で、ジャンボジェット機のトラブルによる海上着水からの救助を最後まで緊張感途切れさせることなく描かれた。

壮大な海がテーマの「オープン・アームズ」、愛に立ちはだかる試練を歌い上げた「Precious」

第二弾『海猿 ウミザル』の主題歌はJourneyのアルバム『グレイテスト・ヒッツ』に収録された「オープン・アームズ」。海猿たちの想いや海の景色を思わせる楽曲だ。
第二弾『LIMIT OF LOVE 海猿』の主題歌は伊藤由奈の「Precious」。まさに命をかけた救助活動に立ち向かう主人公・仙崎と加藤あい演じるヒロイン・環菜を連想させるドラマチックなメロディーに聴き入ってしまう。

生きることを諦めない強さをソウルフルに歌う「もっと強く」、壮絶な救出現場からの奇跡の生還を信じる「Believe」

第三弾『THE LAST MESSAGE 海猿』の主題歌はEXILE「もっと強く」。生きて愛する者の元へと帰りたいという強い気持ちを、甘く切ない歌声で表現したロマンチックな1曲である。
第四弾『BRAVE HEARTS 海猿』の主題歌はChe’Nelle(シェネル)の「Believe」。
命も愛も離さない、離したくない強い意志を歌い上げている。

映像作品のイメージをも左右する主題歌。どれも海猿の世界観を表現している楽曲である。もう一度あの感動と興奮を耳から味わってみるのはいかがだろうか。

プレイリストでまとめて『海猿』主題歌をチェック

  • 1

今、あなたにオススメ

この記事の関連ニュース

PAGE
TOP