【連載コラム】稚菜、ドラマ「こえ恋」のEDテーマをカバー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

稚菜

井上苑子さんで「ナツコイ」


稚菜

井上苑子さんの他の曲には以前このコラムで歌わせてもらったSUPER BEAVERの方が手がけた楽曲もあり、そこから彼女の事を知りました。
元気になれる様な明るい歌声。
この曲はCMで流れているので最近良く聴きます。
学生時代の映像が脳裏に浮かび懐かしい気持ちになりました。
聴いている人に情景を思い出させられる歌って凄いなって思います。
是非聴いてみて下さい。

小さい頃からそして今大人になってもよく耳にする。
私だけではなく、みんな誰しも必ず耳にした事はあるだろう、噂話。
噂話ってどんな情報伝達の手段よりも回るのがとても早いものだと思う。
ただ、そこに対する信憑性は皆無だ。
ある事ない事色んな事が吹聴され、びっくりする早さで色んな人へと伝わっていたりする。
ショックな事、悲しい事、傷つく事…。
それらは特に大きくなり、消える事がなく世の中を勝手に彷徨い歩く。
中にはきっと本当の事もあったりするだろう。
信じなければいけない事もあるだろう。
でも、私はその噂話をなるべく信じないで物事を見る様にしている。
そうして欲しいって思っている。

自分の知っている人や物事に対しての噂話。
その人の自分だけが知っている部分っていうものがある。
聞いた話と、自分が接して来たものがあまりにも食い違っている部分が沢山あったりする。
私はまず自分の知っている人、物事を見て、そこを一番に信じたい。
人づてに聞いた話よりそっちの方が重要だ。
だから私は噂話はあまり耳に入れない。
じゃあそれが知らない人や物事だった場合は?
一応耳には、入れる。
でも基本は信じない。笑
まだ出逢った事もない人や物に対して、これからもしも出逢った時、絶対偏見の目で見てしまう。
それって凄くつまらないものになってしまうから。
その先入観で接してしまうと何もそこから新しい出逢いは生まれない、そこで終わってしまう。
もしかしたらそれは事実ではないかもしれないのに。
そんなくだらない事ってないと思う。
全ての人に対して全く一緒の態度や対応をする人ってきっといない。
色んな考え方があるからこそ、一人一人に対して色んな接し方がある。
私だって男女で接し方は違うし、甘えたり我が儘言ったり、はたまた八方美人になってみたり…とコロコロ変わる。笑
だからこそ、思う。
その噂話の元手に対してはそうだったかもしれないけれど、自分にとってはその対応をされるとは限らないのだ。

噂話を鵜呑みにするより、まず自分の頭で考えて何を信じるべきか、しっかり見極めて欲しい。
言葉で惑わされないで欲しい。
みんながみんなそう思える世界になれば、きっともう少し優しい世の中になれる、そんな気がするのでした。

OKMusic編集部

<<

<

  • 1

>

>>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、あなたにオススメ

PAGE
TOP