ジャンル一覧

J-POP/邦楽

  • おすすめ
  • アーティスト
  • プレイリスト
  • ぼくのりりっくのぼうよみ 僕はもういない

    僕はもういない

    ぼくのりりっくのぼうよみ

  • CREAM Sounds Good

    Sounds Good

    CREAM

  • DAY6 Breaking Down

    Breaking Down

    DAY6

  • 清木場 俊介 東京

    東京

    清木場 俊介

  • 椿鬼奴 IVKI

    IVKI

    椿鬼奴

J-POP/邦楽の詳細を見る

  • Mobile Melody Series

  • AKB48

    AKB48

    2005年に誕生した女性アイドル・グループ。プロデュースは秋元康。東京・秋葉原専用の劇場「AKB48劇場」を持ち、“会いに行けるアイドル”をコンセプトに活動。チーム別での編成や素人らしさと親近感を武器に人気を獲得。2006年2月にシングル「桜の花びらたち」でCDデビュー。その後、派生ユニットや研究生ら追加メンバーを加えて規模を拡大。「ヘビーローテーション」「フライングゲット」ほかヒットを連発。“総選挙”なる人気投票企画も注目され、社会現象にもなる。卒業メンバーは、前田敦子、篠田麻里子、大島優子ら。系列グループや公式ライバルの乃木坂46との兼任・移籍など、活発な交流も行なわれている。

  • 浜崎あゆみ

    浜崎あゆみ

    1978年10月2日生まれ、福岡県出身のシンガー・ソングライター。愛称は“あゆ”。98年にシングル「Poker face」で歌手デビュー。共感を呼ぶ歌詞に加え、ファッションリーダーとしても注目され、若者のカリスマ的存在となる。その後、日本レコード大賞3年連続受賞、ソロおよび女性アーティストとして総売上枚数5000万枚超という史上初の快挙を達成するなど、J-POPシーンを代表するトップ・アーティストへ成長。2007年以降は台湾、香港などへのライヴツアーを展開するなど、東アジアでも高い人気を博している。オリジナル・アルバムは2016年の『M(A)DE IN JAPAN』で17枚を数える。

関連アーティストをもっと見る

コンテンツはありません。

洋楽

  • おすすめ
  • アーティスト
  • プレイリスト
  • David Guetta 7

    7

    David Guetta

  • スラッシュ/マイルス・ケネディ・アンド・ザ・コンスピレターズ マインド・ユア・マナーズ (feat.マイルス・ケネディ・アンド・ザ・コンスピレターズ)

    マインド・ユア・マナーズ (feat.マイルス・ケネディ・アンド・ザ・コンスピレターズ)

    スラッシュ/マイルス・ケネディ・アンド・ザ・コンスピレターズ

  • ポール・マッカートニー Egypt Station

    Egypt Station

    ポール・マッカートニー

  • Eminem Kamikaze

    Kamikaze

    Eminem

  • CNCO CNCO (Japan Edition)

    CNCO (Japan Edition)

    CNCO

洋楽の詳細を見る

コンテンツはありません。

アニメ/ゲーム

  • おすすめ
  • アーティスト
  • プレイリスト
  • 水樹奈々 feat. 宮野真守 結界 -short ver.-

    結界 -short ver.-

    水樹奈々 feat. 宮野真守

  • 刀剣男士 team幕末 with巴形薙刀 決戦の鬨 (プレス限定盤A)

    決戦の鬨 (プレス限定盤A)

    刀剣男士 team幕末 with巴形薙刀

  • 早見沙織 新しい朝

    新しい朝

    早見沙織

    「劇場版はいからさんが通る 後編~花の東京大ロマン~」主題歌

  • いとうかなこ COSMIC LOOPER

    COSMIC LOOPER

    いとうかなこ

    フルアニADV「STEINS;GATE ELITE」OPテーマ

  • アルストロメリア アルストロメリア

    アルストロメリア

    アルストロメリア

    アイドルマスター シャイニーカラーズ

アニメ/ゲームの詳細を見る

  • Mobile Melody Series

  • AKB48

    AKB48

    2005年に誕生した女性アイドル・グループ。プロデュースは秋元康。東京・秋葉原専用の劇場「AKB48劇場」を持ち、“会いに行けるアイドル”をコンセプトに活動。チーム別での編成や素人らしさと親近感を武器に人気を獲得。2006年2月にシングル「桜の花びらたち」でCDデビュー。その後、派生ユニットや研究生ら追加メンバーを加えて規模を拡大。「ヘビーローテーション」「フライングゲット」ほかヒットを連発。“総選挙”なる人気投票企画も注目され、社会現象にもなる。卒業メンバーは、前田敦子、篠田麻里子、大島優子ら。系列グループや公式ライバルの乃木坂46との兼任・移籍など、活発な交流も行なわれている。

  • 浜崎あゆみ

    浜崎あゆみ

    1978年10月2日生まれ、福岡県出身のシンガー・ソングライター。愛称は“あゆ”。98年にシングル「Poker face」で歌手デビュー。共感を呼ぶ歌詞に加え、ファッションリーダーとしても注目され、若者のカリスマ的存在となる。その後、日本レコード大賞3年連続受賞、ソロおよび女性アーティストとして総売上枚数5000万枚超という史上初の快挙を達成するなど、J-POPシーンを代表するトップ・アーティストへ成長。2007年以降は台湾、香港などへのライヴツアーを展開するなど、東アジアでも高い人気を博している。オリジナル・アルバムは2016年の『M(A)DE IN JAPAN』で17枚を数える。

関連アーティストをもっと見る

コンテンツはありません。

邦楽ロック

  • おすすめ
  • アーティスト
  • プレイリスト
  • ヤバイTシャツ屋さん とってもうれしいたけ

    とってもうれしいたけ

    ヤバイTシャツ屋さん

  • 布袋寅泰 202X

    202X

    布袋寅泰

    「北斗の拳」202Xテーマソング

  • ストレイテナー Can't remember

    Can't remember

    ストレイテナー

  • wacci 最上級

    最上級

    wacci

  • 奥田民生 アオモリドライブ driving with 矢野顕子

    アオモリドライブ driving with 矢野顕子

    奥田民生

邦楽ロックの詳細を見る

  • Mobile Melody Series

  • UVERworld

    UVERworld

    滋賀県出身の日本のロック・バンド。名前は“超える”を意味するドイツ語を変形させた“UVER”と“world”を繋げ、“自分たちの世界を超えて広がる”の意。オルタナティヴやミクスチャーを軸とした独創的なサウンドと若い世代への共感を呼ぶ詞世界が特色。2005年にメジャー・デビュー。以降、日本武道館や東京ドームでの単独公演を成功させるなどライヴバンドとしての人気を確立。2014年からはTAKUYA∞、克哉、信人、彰、真太郎、誠果の6名体制へ移行。2017年の『TYCOON』まででアルバム9枚を発表。2018年に2枚目のベスト・アルバム『ALL TIME BEST』をリリース。

  • GLAY

    GLAY

    北海道出身のロック・バンド。メンバーはTERU(vo)、JIRO(b)、TAKURO(g)、HISASHI(g)の4名。1988年に結成し、94年に「レイン」でメジャー・デビュー。96年の「グロリアス」でブレイク以降、21年連続でシングルをトップ10に送り込むなど、J-POPのメインストリームを牽引するロック・バンドとして君臨。ライヴパフォーマンスも圧巻で、20万人動員の野外イヴェントの成功など多くの記憶と記録に残る偉業を打ち立てる。2017年7月の『SUMMERDELICS』でアルバム14枚を数える。

関連アーティストをもっと見る

コンテンツはありません。

アイドル

  • おすすめ
  • アーティスト
  • プレイリスト
  • セントチヒロ・チッチ(BiSH) / アイナ・ジ・エンド(BiSH) 夜王子と月の姫 / きえないで

    夜王子と月の姫 / きえないで

    セントチヒロ・チッチ(BiSH) / アイナ・ジ・エンド(BiSH)

  • PEDRO [BiSH AYUNi D Solo Project] zoozoosea

    zoozoosea

    PEDRO [BiSH AYUNi D Solo Project]

  • AKB48 センチメンタルトレイン Type A

    センチメンタルトレイン Type A

    AKB48

  • X21 デスティニー

    デスティニー

    X21

  • ももいろクローバーZ あんた飛ばしすぎ!!

    あんた飛ばしすぎ!!

    ももいろクローバーZ

アイドルの詳細を見る

  • Little Glee Monster

    Little Glee Monster

    日本のガールズ・コーラス・ユニット。通称“リトグリ”。メンバーは〈最強歌少女オーディション〉で選出された、それぞれ全国各地のコンテストで賞を受賞する実力派で構成。フェスや番組出演などを経て、2014年にシングル「放課後ハイファイブ」でメジャー・デビュー。力強い歌声と高度なア・カペラも歌いこなす透き通ったハーモニーで注目され、女子中高生を中心に圧倒的な支持を獲得。日本武道館公演も成功に収める。2017年6月末より芹奈、かれん、アサヒ、MAYU、manakaの5人体制へ移行。同年末のNHK『紅白歌合戦』に初出場。2018年に3rdアルバム『juice』をリリース。

  • 私立恵比寿中学

    私立恵比寿中学

    日本の女性アイドル・グループ。愛称は“エビ中”。名前は事務所の所在地に由来。2009年8月に結成し“King of 学芸会”をコンセプトに活動を展開。2012年にシングル「仮契約のシンデレラ」でメジャー・デビュー。さいたまスーパーアリーナ単独公演や日本武道館公演を成功させるなど高い人気を博し、ドラマ、ラジオ、舞台、映画、モデルなど多岐にわたって活躍。2016年に『中卒』『中辛』とベスト・アルバム2枚、翌年に4thアルバム『エビクラシー』を発表。2017年11月にシングル「シンガロン・シンガソン」をリリース。

  • ℃-ute

    ℃-ute

    ハロー!プロジェクト所属のアイドル・グループ。メンバーは矢島舞美、中島早貴、鈴木愛理、岡井千聖、萩原舞の5名。2005年6月に結成し、2007年2月にメジャー・デビュー。同年末に日本レコード大賞最優秀新人賞を受賞し、NHK『紅白歌合戦』に初出場。以降、アイドル・シーンのトップランナーとして活躍し、老若男女から高い支持を得る。また、台湾、香港、仏ほかで単独公演を行なうなど海外でも人気を博す。2017年5月のアルバム『℃OMPLETE SINGLE COLLECTION』を経て、翌6月のさいたまスーパーアリーナ公演をもって解散。

関連アーティストをもっと見る

コンテンツはありません。

K-POP

  • おすすめ
  • アーティスト
  • プレイリスト
  • NCT 127 Touch

    Touch

    NCT 127

  • テヨン & MeloMance Page 0

    Page 0

    テヨン & MeloMance

  • MONSTA X LIVIN' IT UP

    LIVIN' IT UP

    MONSTA X

  • TEAM H Mature

    Mature

    TEAM H

  • WINNER GO UP (WINNER JAPAN TOUR 2018 ~We’ll always be young~)

    GO UP (WINNER JAPAN TOUR 2018 ~We’ll always be young~)

    WINNER

K-POPの詳細を見る

  • 東方神起

    東方神起

    韓国出身の男性ヴォーカル・グループ。“東方の神が起きる”を意味し、アジアから世界進出の意志から付けられた。2004年2月、シングル「HUG」でデビューを果たすと、10代とは思えない歌唱力と美しいコーラス、ルックスの良さなどで瞬く間に人気アーティストに。同年10月の1stアルバム『TRI-ANGLE』もヒットを記録し、11月には「HUG」のインターナショナル版で日本デビュー。当初は5人組だったが、2011年よりユンホとチャンミンの二人組として活動。2014年3月、『TONE』『TIME』に続く“T”アルバム3部作完結編『TREE』をリリース。高い動員力を誇るライヴも人気。

  • BIGBANG

    BIGBANG

    韓国出身の男性ダンス&ヴォーカル・グループ。メンバーはG-DRAGON、T.O.P、SOL、D-LITE、V.Iの5名。2006年に結成し、翌年の「Lies(嘘)」のヒットにより韓国でブレイク。K-POPシーンのトップアイドルとして活躍すると、日本でも話題になり、2009年にシングル「MY HEAVEN」で本格的な日本メジャー・デビューを飾る。2012年には「FANTASTIC BABY」が世界的ヒットを記録。2014~2015年にかけては日本5大ドームツアーを成功させるなど精力的にライヴを開催し、日本でも確固たる地位を築いている。2017年の『MADE』までオリジナル・アルバム5枚を発表。

  • SHINee

    SHINee

    韓国出身のボーイズ・グループ。メンバーはオンユ、ジョンヒョン、キー、ミンホ、テミンの5名で構成。ダンス、ファッションなど全分野において時代に合ったトレンドを提示しリードする“コンテンポラリーバンド”を標榜。2008年に韓国でデビューし、2011年にシングル「Replay -君は僕のeverything-」で日本デビュー。以降、アリーナツアーや東京ドーム公演などのライヴ活動を精力的に展開し、2016年には日本でのツアー総動員数100万人を突破するなど多くの観客を魅了。2017年2月には5作目のアルバム『FIVE』をリリース。同年12月18日にジョンヒョンが急逝。

関連アーティストをもっと見る

コンテンツはありません。

R&B/ソウル

  • おすすめ
  • アーティスト
  • プレイリスト
  • 向井太一 Crazy

    Crazy

    向井太一

  • RIRI That's My Baby -Midas Hutch Remix

    That's My Baby -Midas Hutch Remix

    RIRI

  • Mabu/EXILE ATSUSHI Summer Won't Be Back (feat. EXILE ATSUSHI)

    Summer Won't Be Back (feat. EXILE ATSUSHI)

    Mabu/EXILE ATSUSHI

  • AISHA LOVE SICK

    LOVE SICK

    AISHA

  • DOUBLE DOUBLE LATEST SINGLE BEST

    DOUBLE LATEST SINGLE BEST

    DOUBLE

R&B/ソウルの詳細を見る

  • 浜崎あゆみ

    浜崎あゆみ

    1978年10月2日生まれ、福岡県出身のシンガー・ソングライター。愛称は“あゆ”。98年にシングル「Poker face」で歌手デビュー。共感を呼ぶ歌詞に加え、ファッションリーダーとしても注目され、若者のカリスマ的存在となる。その後、日本レコード大賞3年連続受賞、ソロおよび女性アーティストとして総売上枚数5000万枚超という史上初の快挙を達成するなど、J-POPシーンを代表するトップ・アーティストへ成長。2007年以降は台湾、香港などへのライヴツアーを展開するなど、東アジアでも高い人気を博している。オリジナル・アルバムは2016年の『M(A)DE IN JAPAN』で17枚を数える。

  • 倖田 來未

    倖田 來未

    1982年11月13日生まれ、京都府京都市出身の歌手。歌手/タレントのmisonoは妹。BACK-ONのKENJI03は夫。2000年に「TAKE BACK」で全米に続き、日本でデビュー。続く「Trust Your Love」のリミックス盤が全米19位の快挙を達成。2004年の「LOVE & HONEY」で一躍トップランナーへと成長するとミリオンセラーを連発。また、セクシーな独自のスタイルで一世を風靡したアイコンとして人気を博す。その後、結婚、産休を経て、2012年に活動再開。2016年までにシングル59枚、オリジナル・アルバム12枚を発表。2017年に『W FACE』2タイトルを同時リリース。

  • 安室奈美恵

    安室奈美恵

    1977年9月20日生まれ、沖縄県那覇市出身のシンガー。15歳の時にスーパーモンキーズの一員としてデビュー。95年の「TRY ME~私を信じて~」で本格的なソロ活動へ移行すると、「CAN YOU CELEBRATE?」などのヒットを重ね、“アムラー現象”なる社会現象を巻き起こして時代を象徴する存在に。2000年代からはR&B色を強めたスタイルへと進化。東・東南アジアをはじめ、海外でもヒットを量産。また、動員・公演数ともに最大級を誇るツアーも絶大な人気を博す。デビュー25周年を迎えた2017年9月に「2018年9月16日をもって引退」を発表。同年11月にベスト・アルバム『Finally』をリリース。

関連アーティストをもっと見る

コンテンツはありません。

ヒップホップ

  • おすすめ
  • アーティスト
  • プレイリスト
  • t-Ace タイトドレス

    タイトドレス

    t-Ace

  • トップハムハット狂 THEME OF THHK

    THEME OF THHK

    トップハムハット狂

  • あっこゴリラ エビバディBO

    エビバディBO

    あっこゴリラ

  • SWAY UNCHAINED

    UNCHAINED

    SWAY

  • KMNZ/レオタードブタ CHERRY PICK (feat. レオタードブタ)

    CHERRY PICK (feat. レオタードブタ)

    KMNZ/レオタードブタ

ヒップホップの詳細を見る

  • BIGBANG

    BIGBANG

    韓国出身の男性ダンス&ヴォーカル・グループ。メンバーはG-DRAGON、T.O.P、SOL、D-LITE、V.Iの5名。2006年に結成し、翌年の「Lies(嘘)」のヒットにより韓国でブレイク。K-POPシーンのトップアイドルとして活躍すると、日本でも話題になり、2009年にシングル「MY HEAVEN」で本格的な日本メジャー・デビューを飾る。2012年には「FANTASTIC BABY」が世界的ヒットを記録。2014~2015年にかけては日本5大ドームツアーを成功させるなど精力的にライヴを開催し、日本でも確固たる地位を築いている。2017年の『MADE』までオリジナル・アルバム5枚を発表。

  • GReeeeN

    GReeeeN

    福島県郡山市出身のヴォーカル・グループ。メンバーはHIDE、navi、92、SOHの4名で、メンバー全員が歯科医師免許を持ち、医療との両立のため顔を伏せて活動。名前は“新人未熟者”を意味する“GReeN Boy”という造語に由来。2002年に結成し、2007年にシングル「道」でメジャー・デビュー。「愛唄」「キセキ」「遥か」「オレンジ」などのヒットを放ち、人気アーティストへと成長。彼らを題材にした書籍や映画『キセキ -あの日のソビト-』もヒットするなど多方面に影響を与えている。2017年1月にさいたまスーパーアリーナ公演、夏には5度目の全国ツアーを開催し、ライヴ活動も精力的。

  • 防弾少年団

    防弾少年団

    韓国出身のヒップホップ・グループ。名前は“10代、20代に向けられる抑圧や偏見を止め、自身たちの音楽を守りぬく”という意味から。2013年に結成し、シングル「2 COOL 4 SKOOL」でデビュー。国内の各新人賞など受賞歴を重ね、一躍スターダムへのし上がる。2014年には「NO MORE DREAM」で日本デビュー。日本ではシングル6枚、アルバム2枚を経て、2017年1月にベスト・アルバム『THE BEST OF 防彈少年團』を発表。ツアーやファンミーティングなどライヴ活動も精力的。

関連アーティストをもっと見る

コンテンツはありません。

PAGE
TOP